Enjoy Cafe!

Enjoy Cafe!

コーヒーチェーンを中心にカフェの魅力を伝えていくサイトです。

スターバックスオリガミ特集|自宅で本格的なコーヒー!ギフトにも最適?

f:id:doutorer:20180222130553j:plain

 

「スターバックスオリガミ」は器具を使用せずに自宅でスターバックスのコーヒーの味わいが楽しめます。

今回はそんなスターバックスオリガミの名前の由来から、そんなスターバックスオリガミを実際に飲んだり、ギフトとして贈った時の感想など、徹底的にお伝えさせていただければと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「スターバックス オリガミ」とは?器具を使わず自宅で淹れることができる!

f:id:doutorer:20171212163912j:plain

 

「スターバックスオリガミ」は、お店と同じ厳選したコーヒー豆を使用したコーヒーを自宅でも飲めるのが魅力です。特別な器具や技術は一切必要ありません。端的に言ってしまえば、お湯を注ぐだけで本格的な味を楽しむことができるのです。店頭では、6袋入りで670円(税抜き)で購入することができます。

 

スターバックスオリガミが発売されたのは2010年7月7日です。お客様の様々な生活シーンで上質なコーヒータイムを過ごせるようにという思いから誕生しました。

 

自宅でお湯を注いでできるようなコーヒーには質が低いイメージがある方もいるかと思います。スターバックスオリガミに使用されているコーヒー豆は、店舗で提供されるドリップコーヒーと同じ基準で調達・焙煎されているのです。

 

詳しい淹れ方はこちらにて⇒スターバックス オリガミ|カフェ ベロナ|自宅で楽しむスターバックス!

 

オリガミの由来は?

「スターバックス オリガミ」は「折り紙」が由来になっております。 スターバックスの米国の担当者は、日本で初めてドリップタイプのコーヒーに出会い、ドリップタイプ特有のデザインは一杯分のコーヒーを丁寧に包む方法に日本の「折り紙」の姿を重ね合わせたことから「ORIGAMI」という名前がつきました。

実際に飲んだ感想は?特徴は?

f:id:doutorer:20180222122616j:plain

 

「スターバックスオリガミ」シリーズは実際に飲んでみると、「スターバックスの味だ!」とちゃんと思える味わいで、スタバ好きの方は自宅でこのような味わいが手軽に楽しめるのは嬉しいのではないでしょうか。店頭では、6袋入りで670円(税抜き)で購入することができます。

 

また、オリガミを通してスタバのコーヒーの味を覚えていくとスタバの楽しみ方は広がると思います。

スタバでは日替わりで様々な味のコーヒーが提供されています。オリガミで飲んだコーヒーが出てくると「カフェベロナだ!家で飲んだやつだ・・・!」などと思い、スタバ通になっていけているようで楽しいのです。

 

バイクプレイスロースト

バイクプレイスローストの特徴は、口当たりだと感じました。

口当たりがどことなくとろっとしているようで、丸みを帯びているというはこういうことだというのがよくわかります。エスプレッソローストと飲み比べてみると、口当たりが少し柔らかいです。飲みやすくて、落ち着いたバランスのよい味わいだと思います。

店頭では6袋入り670円(税抜き)で購入することができます。

 

詳しくは⇒スタバのドリップコーヒー|パイクプレイスローストについて|1号店の名前がつけられている!

 

スターバックス オリガミ パイクプレイスロースト 5袋【外部リンク】

 

ライトノートブレンド

ライトノートブレンドは「スタッフ人気が高い味です」と店員さんに教えていただきました。スターバックス特有の苦みや力強さは、抑えめで、とにかく飲みやすく軽いのが特徴だと思いました。スタバのコーヒーが苦手な人もこれなら飲みやすいのではないかと思いました。

店頭では6袋入り670円(税抜き)で購入することができます。

 

スターバックス オリガミ® パーソナルドリップ® コーヒー スターバックス ライトノート ブレンド®【外部リンク】

 

エスプレッソロースト

エスプレッソローストの特徴は、濃厚なキャラメルのような深みと甘み。実際に飲んでみると「コーヒーの甘み」という概念を教えてくれるような味わいです。自宅で手軽に飲めるコーヒーで「甘み」を感じることができるのは貴重な体験な気がします。

ちなみにこちらの味わいはギフト用などで味わうことができます。

 

詳しくは⇒スタバのドリップコーヒー|エスプレッソローストについて|全てのエスプレッソドリンクに使用されている!? 

 

スターバックス オリガミ パーソナルドリップコーヒー SB-20E【外部リンク】

 

コンビニ限定「ハウスブレンド」

f:id:doutorer:20180223135928j:plain

(画像元:http://www.starbucks.co.jp/beans/origami/4901111155176/?category=beans%2Forigami

 

コンビニ・スーパー限定でのみ販売されている「スターバックス オリガミ® パーソナルドリップ® コーヒー ハウス ブレンド」という味があります。「ハウスブレンド」はギフト用のオリガミでも飲むことができる味わいです。パッケージこそ違いますが、中の味は同じです。

 

f:id:doutorer:20180223140427j:plain

 

「ハウスブレンド」は、創業当初から提供されている歴史のある味わいです。スターバックスらしいに苦みもありますが、バランスが良く飲みやすい味わいだと思います。スターバックスのベーシックというような味わいです。毎日飲めるような安定したコーヒーだと思いました、

 

【簡易包装品】スターバックス オリガミ ドリップコーヒー 10CUP (ハウスブレンド)【外部リンク】

 

スタバでは買えない味!?「アイスコーヒーブレンド」

f:id:doutorer:20180222130718j:plain

 

「スターバックスオリガミ」は、スタバには取扱いがなく、amazonなどでしか手に入らない味もあります。「アイスコーヒーブレンド」もそのひとつです。手軽にスターバックスのアイスコーヒーが楽しめるので、貴重な存在だと思います。

 

f:id:doutorer:20180222130807j:plain

 

作り方は簡単で、氷をグラスに淹れてそこにオリガミをセットしてお湯を注ぐだけです。爽やかて程よい酸味が際立ち、さっぱりとした朗らかな味わい。雑な味わいではなく、自宅で飲めるアイスコーヒーとしては高いクオリティだと感じました。

スターバックスのアイスコーヒーを自宅で飲んでいるという実感を感じれるのがいいですね。

 

スターバックス オリガミ アイスコーヒーブレンド 5袋【外部リンク】

 

オリガミをプレゼントしてみた

日頃、お世話になっている友人の奥さんにクリスマスに贈り物をしようと考えた末に、スターバックス オリガミを贈ることにしました。

 

スターバックスオリガミにした理由は、スターバックスというブランドへの安心感と、ありきたりではなく意外性、そして味の質。

また、友人の奥さんへのプレゼントということで値段が高すぎても引かれてしまうかもしれないし、かと言って安すぎるのもどうかなーと思った時に、オリガミの場合は、個数を増やしたり減らしたりすることで価格の調整が効くのがよい点だと思いました。

 

そして「スターバクス オリガミ」の季節限定のクリスマスブレンドを店頭で購入し、贈りました。「コーヒーゼリーにして食べてた!」などと言って喜んでいただけました。コーヒーが苦手な人には不向きかもしれませんが、もらって嬉しいギフトだと思いました。

 

スターバックスを自宅で楽しむ方法は他にもある!

f:id:doutorer:20180214145248j:plain

 

スターバックスオリガミ以外にも、スターバックスのコーヒーを自宅で満喫する方法は他にもあります。スターバックスヴィアのように、粉をお湯に溶かすタイプのインスタントコーヒーやコーヒー豆を挽いて楽しむ方法もあります。

 

f:id:doutorer:20180218093056j:plain

 

あまり知られていないのが「キューリグ」でスターバックスのコーヒーを楽しむ方法です。キューリグは、カプセルコーヒーメーカーの1種ですカプセルをセットしてスイッチを押すことで手軽に本格的なコーヒーを手軽に飲めるのが特徴。

 

キューリグを使うことでアメリカで販売されているスターバックスのカプセルを飲むことができるようになります。新たなスターバックスの世界が広がるようで、スタバ好きの方にとってはよいかもしれません。

 

詳しくは⇒「キューリグ」でスタバのコーヒーを飲む方法を解説!感想は?【フレンチロースト】

 

スターバックスは、オリガミをはじめ自宅でも楽しむ方法はあります。しかし、実際に店舗を訪問して、店内の雰囲気や店員さんの接客などを体験する方が個人的には好きです。ぜひ、様々な方法でスタバを満喫してくださいませ。

 

 

【スタバうちカフェ関連記事】

スターバックスヴィア徹底解説!ギフトに最適?実際に飲んだ感想!

 

【うちカフェ関連記事】

うちカフェ特集!コーヒーチェーンを自宅で満喫する方法まとめ!

 

スポンサーリンク