学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

ルノアールのモーニング|メニュー・時間・魅力・お得に楽しむ方法!

f:id:doutorer:20180118201308j:plain

 

今回はルノアールのモーニングを紹介させていただきます。

「何時までやっている?」などの基本情報をはじめ、お得に楽しむ方法などまで徹底的にお伝えさせていただければと思っております。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

何時までやってる?休日もやってる?

ルノアールのモーニングはオープンから12時までやっています。12時までモーニングをやっているコーヒーチェーンは非常に珍しいです。

ランチなどに比べるとモーニングはお得に食事をすることができます。ですので、ランチ代を安く済ませたい時には、11:50くらいにモーニングセットを注文することでランチ代を浮かすという風に活用することもできます。

 

ちなみに、モーニングは休日も実施しています。

 

メニューは?

メニューは下記の4種類があります。

飲み物代に60円~190円を足すことで注文することができます。全てパンメニューで、必ずスープがついてくるのが特徴です。

 

A:バタートースト、玉子、スープ 飲み物代+60円

B:ハムチーズフォッカチャサンド、玉子、スープ 飲み物代+120円

C:ハムキュウリサンド、玉子、スープ 飲み物代+140円

S: スペシャルサンド(タマゴ、ベーコン、ポテトサラダ、レタス)、ヨーグルト、スープ お飲み物代+190円

 

f:id:doutorer:20180118201409j:plain

 

飲み物の値段は?飲み物は何がある?

ルノアールの飲み物は店舗によって値段が違います。ルノアールブレンドの価格は大体500~700円の間くらいだと思います。飲み物は下記のようなものがあります。

 

f:id:doutorer:20180119105442j:plain

f:id:doutorer:20180119105530j:plain

 

【関連】

ルノアール|"Honey"レモンスカッシュ|仕事中に飲んでも違和感のない佇まい!

ルノアール|昆布茶|おかきと塩がついてくる!

 

裏技!?途中でモーニングにすることも可能!

ルノアールのモーニングは12時までやっているのが特徴です。

午前中に入って、ブレンドだけ注文したものの「なんだか小腹が空いてきたなー」と思うこともあるでしょう。「新たに注文するとお金かかるし」と思い我慢してしまう方もいるかもしれません。こういう時にルノアールのモーニングは便利なのです。

ルノアールで最初はブレンドしか注文していなくても、12時までであれば途中でモーニングセットに変更することも可能なのです。モーニングを注文するか迷った時は、一旦待ってみるのも手かもしれません。

 

ルノアールのモーニングの魅力

f:id:doutorer:20180118201308j:plain

 

ルノアールのモーニングは高い?

ルノアールは店舗によってコーヒーの価格にばらつきがありますが、大体500~700円くらいで、いずれにしろ他のコーヒーチェーンに比べると大分高いです。コーヒーとトーストのモーニングセットで600円はゆうに超えてしまいます。

ならば「それ相応に特別な味わいなのか?」というと、他のコーヒーチェーンに比べて圧倒的に美味しいということではないと思います。

 

しかし、ルノアールのモーニングは他のコーヒーチェーンにはない魅力があります。そのため、多少高いモーニング代を払うこともやぶさかではないのです。

ルノアールの魅力、それは圧倒的な居心地の良さです。

 

ルノアールにはモーニングを目当てに行く人はいない?

f:id:doutorer:20180120141925j:plain

 

ルノアールは席の間隔も広く、wifi環境やコンセントが充実しております。その上、長時間いても店員さんに注意されることなく、むしろ、飲み物がなくなると「ゆっくりしていってください」の意味が込められた温かいお茶まで提供されます。

そのため、長時間のパソコン作業や会議などにもってこいの空間でビジネスマンから大変高い支持を獲得しております。

 

ですので、ルノアールを訪れる人はそもそもモーニングを目当てに来るというより、この空間を目当てにやってくるお客さんが多いと思います。モーニングに奇をてらったメニューがないのは、作業の邪魔にならないような味わいを提供しようという姿勢があるからかもしれません。

 

ルノアールのモーニングは、仕事や勉強などの目的がある場合に訪問して注文するのがおすすめです。そうした時に注文するとルノアールのモーニングの「丁度よさ」みたいなものを感じることができると思います。

 

関連:【喫茶室ルノアール】全国に13店舗!コピー機設置店はどこにある?ノマドワーカーに最適!

 

スポンサーリンク

 

 

お得に楽しむ方法は?

f:id:doutorer:20180118201824j:plain

 

ルノアールをお得に利用する上で「ルノアールEdyカード」を持つことをおすすめします。「ルノアールEdyカード」は現金をチャージして使えるプリペイドカードです。

 

発行費は1枚100円(税込み)かかりますが、飲食代が10%引きになります。また、毎週月曜日はお客様感謝デーで、飲食代が15%引きになるのです。

 

発行費の100円も2~3回利用すればすぐに元が取れてしまいますので、作成することをおすすめいたします。

 

詳しくは⇒「ルノアールEdyカード」の特典は?発行方法は?お得にルノアールを楽しもう!

 

 

ルノアールではとても快適に過ごすことができます。モーニングを頬ぼりながら、休日にちょっとしたお仕事をするのもよいかもしれません。 

 

【モーニングの関連記事】

カフェのモーニングメニュー大全!行きたいコーヒーチェーンが必ず見つかる!

 

【ルノアールの関連記事】

喫茶室ルノアール誕生秘話|名前の由来|元は煎餅屋だった!? 

喫茶室ルノアール|お茶が出てくる理由

 

スポンサーリンク