学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

ルノアール|"Honey"レモンスカッシュ|仕事中に飲んでも違和感のない佇まい!

f:id:doutorer:20171227092912j:plain

 

今回はルノアールの「"Honey"レモンスカッシュ」を紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

”Honey"レモンスカッシュについて 

値段とカロリー
料金 カロリー
770円(参考価格) 138kcal

※価格は池袋北口駅前店のもの。ルノアールは店舗によって価格が異なるため、ご利用店舗にてご確認ください。

 

「ハチミツ」はルノアールの名物!?

ルノアールでは「"Honey"レモンスカッシュ」だけではなく、「はちみつジュレ&ヨーグルトドリンクフロート」「”Homey"フレンチトースト」などの多くのはちみつを使用したメニューが販売されています。ハチミツ系の商品はルノアールの名物と言えるのではないでしょうか。

 

レモンスカッシュに関して言えば「”Honey"レモンスカッシュ」以外にも、様々な違うハチミツを使ったのレモンスカッシュがリリースされています。

 

 

レゼベイユ・ハチミツを使用した、「"レザベイユ・ハチミツ"レモンスカッシュ」。パリの5つ星ホテル御用達のハチミツを使用した「世界のハチミツ レモスカッシュ」。

ルノアールは不思議とハチミツへの執拗なこだわりと挑戦を繰り返しております。果たして現在提供されている「"Honey"レモンスカッシュ」はどのようなドリンクに仕上がっているのでしょうか。 

 

スポンサーリンク

 

 

感想は?

f:id:doutorer:20171227093016j:plain

 

「"Honey"レモンスカッシュ」は、大人っぽい雰囲気をまとっており、ルノアールらしい佇まいをしています。

ルノアールは、ビジネスマンの支持が高い喫茶店です。会議や打ち合わせでもよく使われることがあります。その時に、少し糖分が欲しいと思うこともあるでしょう。

 

もし取引先の相手との会議の場合は、なんとなく甘い飲み物だと頼みずらいことがあると思います。極端な例で言えば、スタバのフラペチーノなどを会議中飲んでいれば、どこか違和感を感じてしまいそうです。

 

しかし、この「"Honey"レモンスカッシュ」が醸し出す洗練された空気感は、仕事中に飲んでも問題なさそうな雰囲気があります。まさにルノアールらしい甘いドリンク。

 

f:id:doutorer:20171227192729j:plain

 

飲んでみると、ハチミツとレモンの上品な甘さと、適度に強い酸味。淡い炭酸。安っぽさを感じさせない、添加物ゼロっぽいような味わいがします。高いことに説得力がある味です。

 

「 "Honey"レモンスカッシュ」がまとっている空気感はとてもよいです。頭を使いすぎて糖分が欲しい時は、ルノアールの「”Honey”レモンスカッシュ」で上品に糖分を摂取してみてはいかがでしょうか。

 

 【関連】

「ルノアールEdyカード」の特典は?発行方法は?お得にルノアールを楽しもう!

喫茶室ルノアール|お茶が出てくる理由

【喫茶室ルノアール】全国に13店舗!コピー機設置店はどこにある?ノマドワーカーに最適! 

 

 

スポンサーリンク