学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

「ルノアールEdyカード」の特典は?発行方法は?お得にルノアールを楽しもう!

f:id:doutorer:20170626204055j:plain

 

喫茶室ルノアールは「ホテルのロビー目指す喫茶室」をコンセプトとしたコーヒーチェーンです。Wifiや電源が完備され、席の間隔も広く、長時間滞在もしやすい、ビジネスマンなどにはうってつけのカフェです。

 

そんな喫茶室ルノアールを少しでもご利用する方には「ルノアールEdyカード」を持つことをおすすめします!飲食代10%引き、感謝デーにはさらには15%割引などの特典が!

 

今回は「ルノアールEdyカード」の発行の仕方から、その他特典なども合わせて説明させていただきます!

 

スポンサー

 

ルノアールEdyカードとは?

f:id:doutorer:20170818141952p:plain

(画像元: ルノアールEdyカードに関するご案内 | 銀座ルノアール)

 

ルノアールEdyカードとは「喫茶室ルノアール」「Cafeルノアール」「CafeMiyama」「瑠之亜珈琲」で1000円ごとにチャージして使えるプリペイドカードです。

 

また、チャージしたお金はルノアールだけでなく楽天Edy加盟店の店頭やネットでの支払いをすることが可能です。チャージした金額が、余ってしまってもこれなら安心ですね。

 

ドリンクがその場で10%割引!

 

ルノアールEdyカードによる支払いで「喫茶室ルノアール」では飲食代が10%割引されます。また、喫茶室ルノアールだけでなく、他の系列店でも下記のような割引が受けられます。 

 

  • 喫茶室ルノアール/Cafeルノアール10%割引
  • CafeMiyama/瑠之亜珈琲5%割引

 

他のコーヒーチェーンのカードは、ポイントが貯まるというケースがあるのですが、なかなか使わずに終わってしまうということもあります。その場ですぐに10%割引というのは、大変助かるところですね。

 

どうやって作る?発行費用は?

 

店員さんにカードを作りたい旨を言えば、すぐに作れます。登録の場合は1枚100円(税込)かかります。再発行の場合も100円です。また、下記はカード対象外店舗なのでご注意ください。

 

 恵比寿第1店、恵比寿東口店、神田淡路町店、大塚店、新小岩店、吉祥寺店

 

発行料金が100円ということですが、ルノアールは店舗によって差はあるものの、コーヒー1杯の価格が500~600円代くらいなので、10%の割引ですと2回行けば元が取れてしまいます。

 

 

ポイントが貯まる!

 

ルノアールEdyカードを使用するごとに200円ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント付与されます。1ポイントは1円で使うことが可能。

 

なお、ポイントを貯めるには楽天会員になる必要があります。登録はPC、スマホよりこちらのページから行うことができます⇒https://edy.rakuten.co.jp/card/edydep/rakuten/edyno

 

また、全店でクレジットカード支払いはできませんが、クレジットカードでチャージすることは可能となっております。

 

毎週月曜日は割引率アップ!

f:id:doutorer:20170818165604j:plain

 

毎週月曜日はお客様感謝デーとして、下記のように割引率がアップします!

 

  • 喫茶室ルノアール/cafeルノアール15%
  • CafeMiyama10%

 

15%の割引率は、圧倒的です!他のコーヒーチェーンのカードでも、これ程の割引率はありません。

 

ルノアールは、単価が高いので行くことを躊躇してしまうこともありますので、カードを上手く活用してお財布に優しいルノアールライフをお過ごしくださいませ!

 

 

 

スポンサー