学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

上島珈琲店のおすすめメニュー!年間1000回カフェに通う男が厳選!

f:id:doutorer:20170824215305j:plain

 

「大人のための喫茶店」をコンセプトに掲げ、レトロ風コーヒーチェーンとしても話題を集める上島珈琲店。

 

今回は、コーヒーチェーンを中心に年間1000回カフェに通う僕が、上島珈琲店のおすすめメニューを紹介させていただきたいと思います。上島珈琲店らしさを感じることができるメニューを中心にお伝えさせていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

上島珈琲店のメニューについて

f:id:doutorer:20170926125842j:plain

 

上島珈琲店は「大人のための喫茶店」というコンセプトを掲げております。そのため、メニューは、他のコーヒーチェーンにはない、どこか格式の高さを感じさせる上品なものが多いように感じます。 その割には、ブレンドコーヒー1杯360円から楽しめる敷居の低さもあります。気軽にレトロで上品な世界観に酔いしれることができるのです。

 

おすすめドリンク!

黒糖ミルク珈琲

f:id:doutorer:20180118200940j:plain

商品名:黒糖ミルク珈琲(ホット)

サイズ 値段 カロリー
S 370円 123kcal
M 410円 158kcal
L 530円 264kcal

※価格は税込み

 

上島珈琲店を語る上で欠かせないのが、この黒糖ミルク珈琲です。牛乳とコーヒーと沖縄県産の黒糖で作られたドリンクです。優しくも輪郭のはっきりとした黒糖の甘さ、は、疲れた脳を癒やしてくれる感じがします。

 

僕の経験上ですが、上島珈琲店の話になると、まず「黒糖ミルク珈琲」がいの一番に話題に上がります。黒糖系のドリンクが看板メニューとなっているのは、珍しいコーヒーチェーンだと思います。

 

f:id:doutorer:20170926160645j:plain

 

アイス黒糖ミルクラテは「銅マグ」と呼ばれるカップに入っています。この銅マグはとにかくキンキンに冷えていて、夏にこの銅マグに入った黒糖ミルク珈琲を飲むのは愉悦なのです。コーヒーチェーン界の夏の風物詩と言ってもいいように思います。

 

ちなみに、上島珈琲店は「ミルク珈琲」にこだわりがあって「ダブルネルドリップ」というオリジナルの方式によって、どこにもなかった味わいを作ることに成功しているのです。これについては下記の記事にてお伝えさせていただきます。

 

詳しくは⇒上島珈琲店「黒糖ミルク珈琲」へのこだわり!アルコールバージョンもある? 

 

ネルドリップコーヒー

f:id:doutorer:20171019152640j:plain

商品名:ネルドリップブレンドコーヒー

サイズ 値段 カロリー
S 360円 7kcal
M 400円 9kcal
L 470円 14kcal

※価格は税込み

 

上島珈琲店の「ネルドリップコーヒー」はお客様が最後の一滴までおいしいと感じるコーヒーを目指して作られています。コーヒーは「ネルドリップ」という方式で作られています。「ネルドリップ」は、ネルという布にコーヒー粉を入れて、そこにお湯を注いで、下に落ちてきた液がコーヒーとなります。(詳しくは⇒ネルドリップとは

 

f:id:doutorer:20171019150945j:plain

 

この「ネルドリップ」で淹れるコーヒーは舌触りが滑らかになる傾向になります。また、上島珈琲店のコーヒーの味が醸し出す雰囲気は気品の高さのようなものを感じさせる気がします。レトロな雰囲気漂う店内と、マッチした味わいで、優雅な気持ちに浸らせてくれます。

 

「コーヒーは単純に美味しいというだけでなく、纏っている雰囲気も重要なのだなー」と新たなコーヒー観を提示してくれる気がします。

 

クリームソーダ

f:id:doutorer:20171111152125j:plain

商品名:メロンクリームソーダ

サイズ 値段 カロリー
S 560円 210kcal
M 610円 233kcal
L 730円 315kcal

 

上島珈琲店で隠れたおすすめメニューなのが、このクリームソーダなのです。値段はSサイズで560円。上島珈琲店の中では、頭1つ抜けて値段が高いドリンクなのです。

 

さくらんぼが乗っているクリームソーダの醸し出す懐かさを感じさせるビジュアルと味わいと上島珈琲店のレトロな雰囲気の店内との親和性がとても高く、飲んでいると一気に「レトロファンタジー」の世界に引き込まれているのです。

 

ちょっとした飲むエンターテイメントとも言える上島珈琲店のクリームソーダは、味だけでなく「レトロファンタジー」を提供してくれるので、値段が高いのも納得なのです。

 

詳しくは⇒上島珈琲店|メロンクリームソーダ|ノスタルジックな魅力 

 

おすすめデザート!

上島珈琲店は、オリジナリティ溢れる格式の高さを感じさせるデザートのラインナップが豊富です。見た事ない形状のものが多いので、大いに好奇心を刺激してくれます。

 

ジャマイカンラムボール

f:id:doutorer:20171112185516j:plain

商品名:ジャマイカンラムボール

値段 カロリー
290円 188kcal

 

ジャマイカンラムボールは2012年3月24日に発売されて以来、上島珈琲店を象徴するような人気のデザートとなっています。上島珈琲店の話しをすると「なんか丸い黒いやつなかったっけ?」とその形だけは覚えている人に遭遇します。異質感漂う不思議なビジュアル。

 

ジャマイカンラムボールは、ラム酒、スポンジ・レーズン・イチジクがチョコレートでコーティーングされています。独特の食感を生み出すために材料の配合量には工夫が凝らされているようです。

 

小さいながらも、味わいがギッシリと詰まっているため、コーヒーをLサイズで頼んでも最後までお供してくれるでしょう。

 

詳しくは⇒上島珈琲店|ジャマイカンラムボール|ラム酒の風味漂う大人の逸品

 

鹿の子バタどら

f:id:doutorer:20180213093847j:plain

商品名:鹿の子バタどら

値段 カロリー
250円 228kcal

 

「鹿の子バタどら」には、国産小麦を使用し「十勝産小豆のつぶ餡」「国産バター」「三色鹿の子豆」などの、いかにも厳選されていそうな食材が使用されているのです。ちなみに「鹿の子バタどら」は希少で高級な素材を使用しているため、原価率がとても高くなっているそうです。

 

「鹿の子バタどら」は温めてもらうことができます。それによって、溶けたしょっぱいバター、そして甘いあんことの相性は絶品です。大御所芸能人の楽屋に差し入れても恥ずかしくないような上品さとクオリティを誇っています。

 

十勝あずきのミルク珈琲あんぱん

f:id:doutorer:20171130143313j:plain

商品名:十勝あずきのミルク珈琲あんぱん

値段 カロリー
250円 228kcal

 

上島珈琲店の「十勝あずきのミルク珈琲あんぱん」のあんには、北海道十勝小豆をネルドリップコーヒーで炊き上げた「コーヒー餡」が使用されています。珈琲店だからこそ作れる「コーヒー餡」の味わいは堪能していただきたいところであります。

 

パンは、小さいながらも歯ごたえがありしっかりとした生地をしています。中のクリームは大変口溶けがよく、口に入れると3秒以内に溶けてなくなります。

 

歴史上最もセンスと品格を感じさせるあんぱんなのではないでしょうか。コーヒーと一緒にあんぱんを堪能するという体験をしてみるのもよいと思います。

 

詳しくは⇒上島珈琲店|十勝あずきのミルク珈琲あんぱん|コーヒー餡の魅力がすごい!

スポンサーリンク

 

モーニングも実施しています!

f:id:doutorer:20180118200730j:plain

写真: ベーコンエッグ&厚切りバタートースト(650円)

 

モーニングセットは、オープンから11:00までの提供となっております。メニューは、6種類あります。価格は450円~650円。最も安いのが「厚切りバタートースト(450円)」。このバタートーストは一見小さいですが、厚手なので意外とお腹にたまります。

 

「ベーコンエッグ&厚切りバタートースト(650円)」は「大人のための喫茶店」を存分に感じられるモーニングです。全体的に「質が高い」と唸らせてくれる贅沢なモーニングです。忙しい朝の時間に食べれば、心を一旦落ち着かせてくれることでしょう。

 

詳しくは⇒上島珈琲店のモーニング|メニュー・時間・おすすめ・お得に楽しむ方法!

 

ランチメニューもあります!

f:id:doutorer:20180211101507j:plain

写真:厚切りベーコンクラブハウスサンド(520円) 

 

上島珈琲店はAM11:00~PM3:00の時間帯限定のセットがあります。メニューは、8種類で全てサンドイッチです。

サンドイッチの単品価格に、+480円でドリンクにサラダorスープをつけることができます。価格帯は850円~1000円となっており、セルフ式のコーヒーチェーンの提供するサンドイッチのランチとしては、豪勢な感じがします。

 

「厚切りベーコンクラブハウスサンド(520円)」は、厚みと歯ごたえがあるジューシーなベーコンを心ゆくまで味わうことができます。セットで1000円と少しお値段は高めではありますが、気分をガラッと変えたい時に食べてみてはいかがでしょうか。

 

詳しくは⇒上島珈琲店のランチ|メニュー・時間・おすすめ・お得に楽しむ方法!

 

店舗限定メニューもある !

f:id:doutorer:20170721152328j:plain

 

上島珈琲店では「フレンチトースト」が店舗限定で発売されております。料金はハーフ310円、ダブルが520円です。現在、国内に111店舗の店を構える上島珈琲店ですが、取扱い店舗は8店舗のみです。さらに、1店舗でしか取扱いのない、さらに激レアなフレンチトーストもあります。

 

詳細はこちらより⇒【店舗限定】上島珈琲「フレンチトースト」の感想!大人になってよかったと思える味!

 

f:id:doutorer:20170824215305j:plain

 

「洋梨とミックスベリーのフレンチトースト」は「狭山店」でしか食べることができません。以前は「アリオ市原店」「あざみ野ガーデンズ店」でも食べることができたのですが、どちらも現在は閉店しております。

 

洋梨もマンゴーも歯が全部なくても容易に噛み切れてしまうほどの柔らかさ。贅沢で優雅な気分に浸れる店舗限定メニューは機会がありましたら、ぜひ食べていただきたいです。

 

詳しくは⇒店舗限定!上島珈琲店「洋梨とミックスベリーのフレンチトースト」

 

お得に楽しむ方法

上島珈琲店は知っておくとメニューをお得に楽しむ方法があります。

 

プレシャスカードを作る

プレシャスカードは、チャージして使えるプリペイドカードです。発行・年会費ともに無料です。

 

3000円チャージすると5ポイント貯まります。その上、利用時にも5ポイント貯まります。1ポイント=1円なので10%の還元率となります。モーニングで利用される方は作成した方がよいかと思われます。

 

また、上島珈琲がリリースしているアプリで会員登録しておくと、不定期で行われている割引イベントでドリンクが50円引きになったりするので、お得です。こちらも合わせてご活用ください。

 

詳しくはこちら⇒上島珈琲店のプレシャスカードはメリットありまくり!?とくとく年間パスポートで50円引き!

 

タンブラー割引

上島珈琲店ではタンブラーを持参するとドリンク1杯50円引きなります。これはランチにも適用されます。毎日利用される方は、思い切ってタンブラーを購入してしまうのもよいかもしれません。

 

上島珈琲の味はうちカフェでも堪能できる!

上島珈琲店は実はうちカフェを満喫するのには適したコーヒーチェーンなのです。というのも「UCCドリップポッド」「キューリグ」などのカプセルコーヒーメーカー(カプセルを入れてボタンを押すだけでコーヒーが作れるコーヒーメーカー)は、上島珈琲が手掛けています。そちらで使用できる何十種類ものカプセルも上島珈琲プロデュースのもの。

 

つまり、上島珈琲が手掛ける何十種類ものコーヒーの味を自宅で楽しむことができるのです。 出勤前などに上島珈琲が手掛けるをコーヒーを手間をかけずに気軽に飲むことができるので、上島好きの方は知っていると重宝するかもしれません。

 

詳しくは⇒カプセルコーヒーメーカー「UCCドリップポッド」徹底解説!実際に使用した感想!【DP2】 

 

 

上島珈琲店のメニューは、オリジナリティ溢れるものが多いです。ぜひ、実際に訪問して食べてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

カフェのメニュー大全!人気コーヒーチェーン特集!

 

スポンサーリンク