学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

上島珈琲店「黒糖ミルク珈琲」のこだわり!アルコールバージョンもある?

f:id:doutorer:20180118200940j:plain

 

今回は上島珈琲店の看板メニューである「黒糖ミルク珈琲」を紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

値段とカロリー

f:id:doutorer:20180215110556j:plain

(画像元:http://www.ueshima-coffee-ten.jp/drink/?category=double-neldrip&item=408

商品名:黒糖ミルク珈琲

サイズ 値段 カロリー
S 370円 123kcal
M 410円 158kcal
L 530円 264kcal

※価格は税込み

f:id:doutorer:20180215110702j:plain

(画像元:http://www.ueshima-coffee-ten.jp/drink/?category=double-neldrip&item=409

商品名:アイス黒糖ミルク珈琲

サイズ 値段 カロリー
S 370円 123kcal
M 410円 158kcal
L 530円 264kcal

※価格は税込み

 

上島珈琲店のミルク珈琲について 

上島珈琲店を語る上で欠かせないのが、この黒糖ミルク珈琲です。牛乳とコーヒーと沖縄県産の黒糖で作られたドリンク。優しくも輪郭のはっきりとした黒糖の甘さ、は、疲れた脳を癒やしてくれる感じがします。

 

この「黒糖ミルク珈琲」は、上島珈琲店で一番有名なメニューと言っても過言ではないと思います。僕の経験上ですが、上島珈琲店の話になると、まず「黒糖ミルク珈琲」がいの一番に話題に上がります。黒糖系のドリンクが看板メニューとなっているのは、コーヒーチェーンの中では珍しいです。

 

f:id:doutorer:20170926160645j:plain

 

「アイス黒糖ミルクラテ」は「銅マグ」と呼ばれるカップに入っています。この銅マグはとにかくキンキンに冷えていて、夏にこの銅マグに入った黒糖ミルク珈琲を飲むのは愉悦なのです。コーヒーチェーン界の夏の風物詩と言ってもいいように思います。

 

ミルク珈琲にはこだわりが!

f:id:doutorer:20171218205115j:plain

写真:金胡麻ミルク珈琲(S460円)

 

上島珈琲店には「黒糖ミルク珈琲」をはじめとし、「金胡麻ミルク珈琲」「生キャラメルミルク珈琲」などの「ミルク珈琲」がベースとなっているドリンクが数多く販売されています。

 

【関連】上島珈琲店|金胡麻ミルク珈琲|和と洋が融合した大人のドリンク!

 

この「ミルク珈琲」には上島珈琲店のこだわりが秘められています。

上島珈琲店の「ミルク珈琲」はコーヒーとミルクを合わせて作られるカフェオレタイプのドリンクです。一般的なカフェオレは牛乳とコーヒーを5:5で混ぜるのが一般的です。しかし、上島珈琲店の場合は牛乳が8のコーヒーが2なのです。

 

これだと「牛乳の量が多すぎてコーヒーの味が感じられないのでは?」と思うかもしれませんが、上島珈琲店の「ダブルネルドリップ」というオリジナルのコーヒーの作り方によって、コーヒーとミルクの絶妙なバランスを堪能することができるのです。

 

コーヒーを作る中で抽出という工程があります。抽出とは、コーヒー粉の成分をお湯に移す工程で、ネルドリップという抽出方法の場合は、フランネルという布にコーヒー粉を入れてそこにお湯を注いで落ちてきた液がコーヒーとなります。(詳しくは⇒ネルドリップとは

 

f:id:doutorer:20171019150945j:plain

 

上島珈琲店が行う「ダブルネルドリップ」の場合は、一度抽出したコーヒー液を使用して、さらにろ過・抽出を行うのです。これによって、濃厚な味わいのコーヒーができます。そのため、ミルクの量が多いのにも関わらず、コーヒーの香りや風味を損なわないで楽しむことができるのです。

 

この方式により、かつでどこにもなかった「ミルク珈琲」の味わいを生み出すことが可能となっているのです。

 

スポンサーリンク

 

カルーア黒糖ミルク珈琲というアルコールバージョンもある!

f:id:doutorer:20170904144509j:plain

 

上島珈琲店の定番ドリンク「黒糖ミルク珈琲」は実は、アルコールバージョンを飲むことができる店舗があるのです。場所は東京メトロ表参道駅より徒歩2分のところにある「上島珈琲店青山店」。

 

ここは上島珈琲店初のアルコール提供の店舗です。そこでは「カルーア黒糖ミルク珈琲(税込み700円)」を飲むことができます。アルコールの入った大人のカルーア黒糖ミルク珈琲は上島珈琲店ファンの方ならば、ぜひ堪能していただきたい味わいです。

 

この店舗では、上島珈琲店で1人飲みをするという新たな上島珈琲店の楽しみ方を提示してくれます。機会があれば訪れてみてはいかがでしょうか。

 

詳しくは⇒上島珈琲店 青山店はお酒が飲める!~カフェで1人飲みを楽しもう~ - 

 

 

上島珈琲店は、オリジナリティ溢れるメニューが多いと思います。訪れた際には、黒糖ミルク珈琲をはじめとした様々なメニューを堪能してみてはいかがでしょうか。

 

【上島珈琲の関連記事】

上島珈琲店のおすすめメニュー!年間1000回カフェに通う男が厳選! 

上島珈琲店のモーニング|メニュー・時間・おすすめ・お得に楽しむ方法!

 

【上島珈琲のコーヒーを自宅で飲む】

カプセルコーヒーメーカー「UCCドリップポッド」徹底解説!実際に使用した感想!【DP2】

 

スポンサーリンク