学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

上島珈琲店|金胡麻ミルク珈琲|和と洋が融合した大人のドリンク!

f:id:doutorer:20171218205115j:plain

 

今回は上島珈琲店のドリンク「金胡麻ミルク珈琲」を紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

金胡麻ミルク珈琲について

値段とカロリー

 

f:id:doutorer:20171218205303j:plain

(画像:http://www.ueshima-coffee-ten.jp/drink/?category=double-neldrip&item=416

 

商品名:金胡麻ミルク珈琲

サイズ 料金 カロリー
S 460円 280kcal
M 510円 334kcal
L 630円 540kcal

 

商品名:アイス金胡麻ミルク珈琲

サイズ 料金 カロリー
S 460円 280kcal
M 510円 334kcal
L 630円 540kcal
 
和と洋の先駆的メニュー!

夏季限定ドリンクである「冷珈ソーダ」は、ソーダとコーヒーという珍しい組み合わせが見事に融合したメニューでした。

「金胡麻ミルク珈琲」は、そんな上島珈琲店のスタイル「【和】と【洋】の融合メニュー」の先駆的商品となっております。上島珈琲店が巻き起こす化学反応を「金胡麻ミルク珈琲」で味わうことができます。

 

【関連】【期間限定】上島珈琲店「冷珈ソーダ」はなんて読む?豆知識と感想!

 

ちなみに「金胡麻」とは?

「金胡麻」は、世界最古の調味料とも言われ、白ごま・黒ごまに比べても油の含有量が多く、香味が高い美味しいごまだと言われています。コーヒーの存在感を感じられながらも、ミルクの味わいを堪能できるミルク珈琲との相性は如何に。

 

スポンサーリンク

 

 

金胡麻とミルク珈琲の融合!すごく漂う高級感!

f:id:doutorer:20171219110002j:plain

 

金胡麻ミルク珈琲の表面にはカプチーノのような泡が浮いております。スプーンで掬うと金胡麻の香ばしい香りがします。パクリと食べてみると泡は、濃厚な金胡麻の味わい。

 

実際飲んでみると、とにかく金胡麻の存在感が強いです。ドリンクにも甘みがあるのですが、糖の甘みというより胡麻の甘みが出ているように感じます。

 

f:id:doutorer:20171220110607j:plain

 

金胡麻の味わいによって、高級感がすごいです。

そういえば、以前食べた人気のかき氷のお店で、胡麻がかかっている1000円程するかき氷を食べました。「かき氷で1000円は高いな…」と思っていた僕でしたが、甘いかき氷と胡麻の融合を堪能できて「レベルが高い!これは1000円払ってもいいかも!」と思ったのを覚えております。甘いものと胡麻の融合というのは、高くても納得できる高級感のようなものが漂うのだと思います。

 

 

上島珈琲店の「金胡麻ミルク珈琲」は、胡麻とミルク珈琲がしっかりと融合しているので、レベルの高い高級感を感じさせる味わいとなっております。「大人のための理想の珈琲店」をコンセプトに掲げた上島珈琲店らしいメニューだと思いました。

皆さんも一度、飲んでみてはいかがでしょうか。

 

 

【関連】

上島珈琲店のプレシャスカードはメリットありまくり!?とくとく年間パスポートで50円引き!

上島珈琲店 青山店はお酒が飲める!~カフェで1人飲みを楽しもう~ 

 

スポンサーリンク