Enjoy Cafe!

Enjoy Cafe!

コーヒーチェーンを中心にカフェの魅力を伝えていくサイトです。

ドトールのコーヒーを自宅で!ドリップコーヒー比較!

f:id:doutorer:20180208174349j:plain

 

ドトールコーヒーの味を自宅でも楽しみたい方も多いと思います。その中でも器具を必要とせず、お湯を注げば完成するドリップコーヒーというのは、自宅でも楽しみやすいかと思います。

 

今回は、3種類リリースされているドリップコーヒーのそれぞれの特徴などについて比較させていただいております。皆様にぴったりのドトールのドリップコーヒーが見つかれば幸いでございます。 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ドトールのコーヒーのこだわりと魅力

ドトールではブレンドコーヒーが220円という、非常にお手頃な価格で提供されています。「香り高く、甘みのあるコーヒー」を理想として、豆・焙煎などにはそこはかとないこだわりが込められています。コーヒーの値段が安いのは質が低いからではありません。

 

「サラリーマンの方が毎日飲んでも負担にならない価格はいくらか?」というところを発想の原点にしており、そこから低価格で質の高いコーヒーを提供するために、愛と努力を惜しまなかった結果によるものなのです。

 

個人的にはドトールのコーヒーはバランスがよくて、毎日飲んでも飽きないような味ををしていると思います。コーヒーの味がわからないと自称しているのになぜか「ドトールのコーヒーは美味しいと思う」とはっきり主張する方とよく出会います。ドトールのコーヒーは通の方好みというよりは、万人に愛される味だと思います。

 

詳しくは⇒ドトールの「ブレンドコーヒー」は220円!安くて美味いには理由がある!

 

そんなドトールの「ドリップコーヒー」を自宅で手軽に楽しむことができるのです。 

 

ドトールのドリップコーヒーについて

f:id:doutorer:20180207122559j:plain

 

ドトールの提供する「ドリップコーヒー」によって、特別な器具を必要とせず、自宅で簡単にドトールのコーヒー味わうことができます。

作り方は基本的にはカップにドリップパックをセットして、お湯を注ぐだけ。詳しい作り方を知りたい方はこちらの記事をご参照くださいませ。⇒ドトールドリップコーヒーオリジナルブレンド|飲んだ感想は?

 

ドトールコーヒーからドリップコーヒーは3種類リリースされています。「ドリップカフェ」「ドリップパック」そして通販などで購入できる「ドリップコーヒー」。以下では、この3種類のドリップコーヒーの特徴や違いについてお伝えさせていただきます。

 

ドリップカフェについて

f:id:doutorer:20180207122427j:plain

 

ドトールのドリップカフェは、主にドトールコーヒーの店舗で購入できるドリップコーヒーです。 現在「マイルドブレンド」「ロイヤルクリスタルブレンド」などの5種類がリリースされております。ドトールドリップカフェには、独自に開発したフィルターを使用しており、ドトールが理想としている本格的なドリップを味わうことができます。

 

値段は種類によってばらつきがありますが、定番の「マイルドブレンド コーヒー」は、5袋380円(1杯76円)15袋980円(1杯あたり65円)。

 

最も高いのは「ハワイコナブレンド コーヒー」5袋460円(92円)、15袋1220円(1杯あたり81円)。

 

「マイルドブレンド」「クリスタルブレンド」を飲みましたが、コクや香り、ドトールらしさを存分に味わうことができました。ドトールのドリップコーヒーの中では1杯あたりの価格が一番高いですが、クオリティは最も高いと感じました。

自宅で本格的なドトールのドリップコーヒーを味わいたい方は「ドリップカフェ」がおすすめです。

 

基本的には店舗の発売となっており、月に数度に実施されている感謝デーでは10%引きで購入することができます。感謝デーを活用すればコーヒー1杯あたり約58円で飲むこともできます。

 

ドリップパックについて

f:id:doutorer:20180207122456j:plain

 

「ドリップパック」は唯一スーパーで買うことができるドトールのドリップコーヒーです。また、ネットでも購入できます。

モカベースの「甘い香りのやすらぎブレンド」、さわやかな酸味とコクのある苦みが特徴の「コクと深みの香ばしブレンド、」毎日飲んでも飽きのこない「まろやかブレンド」などがあります。店頭では8袋入り280円(1杯あたり35円)で購入することができました。

 

「まろやかブレンド」を飲みました。ドトールらしさやコクを感じることができるバランスのよい味わいでしたが、やはりドリップカフェの方が、ドトールのコーヒーらしい風味や香りやコクを味わうことができます。ですので、価格を抑えて気軽にドトールの味を楽しみたい方は「ドリップパック」は良いかもしれません。

 

 

ドリップコーヒー(オリジナルブレンドシリーズ)

f:id:doutorer:20180128155901j:plain

 

ドトールのドリップコーヒーの中にはネット通販でしか購入できないものもあります。とにかく安いのが特徴ですが、基本的には50P、100Pのまとめ買いしかできません。

価格は時期によって変動します。大体2000円前後で販売されており、1杯あたり30~40円でドトールのコーヒーを飲むことができます。

 

「ドトールドリップコーヒー オリジナル」は、ブラジル、コロンビア産の豆をメインにブレンドしています。実際に飲んでみましたが、充分にドトールらしさを感じることができました。1杯あたり30円~40円程の低価格でドトールの味わいを、堪能できたら満足できるかと思います。

 

詳しくは⇒ドトールドリップコーヒーオリジナルブレンド|飲んだ感想は?

 

 

ドリップコーヒー比較一覧

ドトールのドリップコーヒーは、ドトール度をどれくらい味わいたいかによって何を手に入れるべきか変わってくると思います。下記に比較表を作成しましたので、参考までに。

 

  ドリップカフェ ドリップパック ドリップコーヒー(通販)
購入場所  ドトールの店舗  スーパー、ネット  ネット
1杯あたりの値段  約58円~92円  約35円  約30円~40円
ドトールらしさ  すごく感じる  感じる 充分に感じる

※ドトールらしさに関しては僕の主観が入っております

 

 

自宅でドトールのコーヒーを飲みたい場合には、豆を購入するなど様々な方法があります。しかし、器具を使わず手軽に飲みたい方は、ドリップコーヒーはおすすめでございます。

 

【ドトール関連記事】

ドトールの知っておきたいおすすめメニュー!年間1000回カフェに通う男が厳選!

 

【うちカフェ関連記事】

うちカフェ特集!コーヒーチェーンを自宅で満喫する方法まとめ! 

 

スポンサーリンク