学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

「ココア」比較!ドトール・スタバ・タリーズ濃いのはどこ!?オススメポイントまとめました!

f:id:doutorer:20170610151817j:plain

 

今回は、有名コーヒーチェーンである「ドトール」「スターバックス」「タリーズ」のココアの比較をさせていただきます!

 

気分に合わせてベストなココアをチョイスして、より楽しいコーヒーチェーンライフを送りましょう!

 

まずは各社のココアの特徴紹介をさせていただきます!

 

 

 



スポンサー

 

 

 

ドトールのココア

f:id:doutorer:20170424224528j:plain

 ・商品名 ココア

S     290円    (177kcal) 

M    340円    (219kcal)

L     390円    (289kcal)

 

f:id:doutorer:20170528180331j:plain

・商品名 アイスココア

S    290円     (187kcal)

M   340円     (240kcal)

L    390円     (321kcal)

 

ドトールのココアはアイスもホットも共に濃厚です!水っぽさがなくてココア然としたココアであるように感じます。

 

また値段も290円とお手頃に飲めるも嬉しいところ。

 

クリームが乗っているのですが、個人的には混ぜずに先にクリームを食べてしまうのがおすすめです。

 

生クリームは甘くて美味しいですが、ココアは濃厚なので混ぜるとクリームの味がわからなくなってしまう人も多いかと思われますので、最初にクリームを食べてからココアをゆっくり飲むのがよいと思います。

 

スターバックスのココア

f:id:doutorer:20170610140511j:plain

・商品名:ココア
Short    :399円     (279kcal) 
Tall     :442円     (395kcal)
Grande :486円     (530kcal) 
Venti:    :529円     (644kcal)
 

f:id:doutorer:20170315230517j:plain

・商品名:アイスココア
Short     :399円    (233kcal)
Tall      :442円    (310kcal)
Grande  :486円    (411kcal)
Venti      :529円    (495kcal)
 
スターバックスのココアはホットで注文した場合、無料でホイップ増量ができます。また、チョコレートソースやキャラメルソースを無料で追加することが可能!
 
ただし、アイスのココアの場合はホイップがついてこないので、ホイップをつける場合は+50円かかってしまいます。
 
同じ値段でもクリームがついてくるホットココアを頼んだ方がお得なような気がして、夏でも果敢にホットココアを頼んでしまいそうですね。
 
スターバックスのココアはすっきりとして飲みやすい甘さもかなり控えめです。
 
クリームには甘みがないものなので、クリームはココアに少しつけて食べるのがおすすめ。
 
 

タリーズのココア

f:id:doutorer:20170610140555j:plain

・商品名:ココアラテ
Short   :400円    (242kcal)
Tall      :450円    (311kcal)
Grande  :500円   (369kcal) 
 

f:id:doutorer:20170610140619j:plain

・商品名:アイスココアラテ
Short      :400円    (226kcal)
Tall    :450円    (260kcal)
Grande  :500円     (329kcal)
 
タリーズには厳密に言うと「ココア」というメニューは存在せず「ココアラテ」というメニューになります。元々は「チョコラテ」という名称でした。
 
はじめから甘さのあるクリームが乗ってチョコレートソースもかかっています。
 
タリーズのココアはココア特有のドロっとした感じはないですが、甘みが結構あって、さらに飲みやすいです
 
タリーズのココアに乗ってるクリームはなかなか溶けず、最後まで残っていたりもするので、ココアを飲んでいる途中でクリームを食べたりと、味を変えながら楽しむことがで可能
 
タリーズのホイップの増量に関しては、店員さんに伺ったところ+60円と言われました。しかし、人によっては無料でやってくれる人もいましがた、基本は+60円だと思います。
 
 

ココア比較表!どこがどんな感じ?

 
それではココアの比較表です!サイズは全てShort。
 
【ホットココア】
  濃さ 値段 カロリー ホイップ
ドトール 濃い 290円 177kcal
スターバックス さっぱり 399円 279kcal 有(無料で増量)
タリーズ 普通 400円 242kcal 有(+60円で増量)
 
 【アイスココア】
  濃さ 値段 カロリー ホイップ
ドトール 濃い 290円 187kcal
スターバックス さっぱり 399円 233kcal 無(+50円)
タリーズ 普通 400円 226kcal 有(+60円で増量)
 
 
「ドトール」は最も値段が安くて最も濃くて甘いです。3社の中で最もココア然としたココア。
 
「スターバックス」のココアは最も甘さ控えめですっきりとした飲みくち。濃さはありませんが、カスタマイズによって味の調整が効くので無限の可能性を秘めたココアですね。
 
「タリーズ」は甘さも濃さも3社の中で中間。甘くて飲みやすい味。「ココアラテ」ということで少し変化球的なココア。クリームとのコンビネーションは最も冴えてると思います。 
 

それぞれのココアおすすめポイントまとめ

~ドトール~

・最も値段が安い

・最も濃くて甘い

・ココア然としたココア

 

~スターバックス~

・最も甘くなく濃くない、すっきりしてる

・ホットは無料でホイップ増量できる

・チョコレートソースやキャラメルソースが無料でトッピングできる

・カスタマイズで味の可能性は無限大

 

タリーズ~

・甘くてすっきりとした飲み口

・アイスにもホットにも生クリームとチョコソースがかかっている

・クリームとのコンビネーションが抜群

。クリームを食べたり、ココアを飲んだりと味の変化を楽しめる

・カスタマイズで可能性は無限大

 

各社それぞれ違った個性があります。自分の気分に応じて適切なココアを選ぶことで、コーヒーチェーンを120%楽しんでください!

www.ftcompany.site



スポンサー