学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

スタバ|ココア|裏メニュー「ココアカプチーノ」でさらに楽しく!

f:id:doutorer:20170904102657j:plain

(画像元:http://www.starbucks.co.jp/beverage/others/4524785000674/)

 

今回はスターバックス「ココア」を紹介させていただきます。

 

感想や豆知識などをお伝えさせていただきますので、ココアの魅力が少しでもお伝えできれば幸いです!また、ココアに関連したスタバの裏メニューである「ココアカプチーノ」も合わせて紹介させていただきます!

 

こちらの記事では「ドトール」「タリーズ」とのココアの比較もしております⇒ 「ココア」比較!ドトール・スタバ・タリーズ濃いのはどこ!?オススメポイントまとめました!

 


 
 スポンサー 
 

 

   

 

<基本情報>値段とカロリー

商品名:ココア(HOT)

f:id:doutorer:20170904162553j:plain

サイズ 料金 カロリー
Short 399円 279kcal
Tall 442円 405kcal
Grande 486円 530kcal
Venti 529円 644cal

※価格は税込み,カロリーはミルクの場合

 

商品名:ココア(ICED)

f:id:doutorer:20170904162620j:plain

サイズ 料金 カロリー
Short 399円 224kcal
Tall 442円 298kcal
Grande 486円 395kcal
Venti 529円 476kcal

※価格は税込み,カロリーはミルクの場合

 

スタバのココアについて~王道のカスタマイズ~

 

スタバのココアはチョコレートシロップとミルクが入っています。ホットにはホイップクリームが入っていて無料で増量が可能!アイスにはホイップクリームがなく、つけようと思うと+50円となります。

 

また、ヘーゼルナッツシロップ(+50円)を入れて「ヘーゼルナッツココア」にするのは王道のカスタマイズとされています!

 

スタバのココアの感想

f:id:doutorer:20170904162553j:plain

 

スターバックスのココアはホットもアイスも、すっきりした飲み口で甘さ控えめです。主張が強い味のココアではないので、カスタマイズすることでどんな味にでもなるような可能性を感じます。この伸びしろを感じさせるところにスタバらしさが垣間見えます!

 

ホットの場合だとクリームがついてきます。クリーム自体には甘みがないので、ココアに少しつけて食べるのがおすすめです!

 

裏メニュー~「ココアカプチーノ」~

f:id:doutorer:20170904164315j:plain

 

スターバックスには「ココアカプチーノ」という裏メニューが存在します。こちらはココアではなく、カプチーノをベースに注文するドリンクとなっています。レシピは下記の通りとなります。

 

【ココアカプチーノ】

 

・「カプチーノ」を注文

・モカシロップを追加(+50円)

・チョコレートソースを追加(無料)

・コンディメントバー(砂糖とかスプーンとか置いてある場所)にあるココアパウダーをかける

 

Short410円

 

ココアカプチーノを飲んだ感想

ココアカプチーノにはほとんど甘さはありません。カプチーノとモカシロップが醸し出すクセになりそうなほろ苦さは、まさに大人の味!

 

ココアパウダーには甘みがほとんどなく、足すごとにややビターな味わいを追加してくれます。

 

ココアカプチーノは、ちゃんとココアの味はしますが、ココア特有の粘り気があるというよりは、すっきりとした飲み口となっています。ココア好きが飲むドリンクというよりも、もう一歩先のココアを極めたいココアエキスパート向けのドリンクという感じ。

 

 

ほろ苦さを楽しめるココアというのは、あまりないと思いますので、興味がある方はぜひお試しくださいませ!

 

www.ftcompany.site


 
 スポンサー