学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

ドトール|ココア|リニューアルしてカカオ感アップ!

f:id:doutorer:20180113190334j:plain

 

今回はドトールの「ココア」を紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ココアについて

値段とカロリー

f:id:doutorer:20180111162236j:plain

(画像元:https://www.doutor.co.jp/dcs/menu/list/hotdrink.html

 

商品名:ココア

サイズ 料金 カロリー
S 320円 222kcal
M 370円 278kcal
L 420円 362kcal

 

商品名:アイスココア

サイズ 料金 カロリー
S 320円 236kcal
M 370円 306kcal
L 420円 403kcal

 

リニューアルされたココア

ドトールのココアは2017年11月頃にリニューアルされました。それまではSサイズで290円だったのが、320円に変更になりました。

今回から「エクアドル産カカオ豆のカカオマス」が使用されるようになりました。レジのメニュー表には「カカオの本格的な味わい」という文言が記載されています。

 

ドトールのココアは濃くて甘いのが特徴というイメージがありました。他のコーヒーチェーンと比較しても、明確に濃かったという印象があります。

(関連:「ココア」比較!ドトール・スタバ・タリーズ濃いのはどこ!?オススメポイントまとめました!

 

濃くて甘いドトールのココアの味に、親しみを感じていた人も多いのではないでしょうか。リニューアルされたココアはどう変化したのでしょう。実際に飲んで来ました。

 

スポンサーリンク

 

 

感想は?何が変わった?

f:id:doutorer:20180113184528j:plain

 

ココアの上にホイップクリームが乗せられています。席についた時には、クリームが溶けてしまっているのは以前のドトールのココア同様です。

「見た目は変わっていないかも」と思いましたが、クリームの下のココアを見ると、表面が大分澄んだ色をしています。つやつやしていて、光をよく反射し、湖の水面が連想されるようでした。キレイです。

 

 

f:id:doutorer:20180113185747j:plain

 

飲んでみると、ドトールのココアの特徴である、濃さは相変わらず健在だと思いました。

 

そして、カカオ感が大分アップしたと思います。

これは以前のココアを飲んでいた方なら「カカオ感がアップする」という概念がよくわからなくても「カカオ感がアップするとはこういうことか!」という気づきを得ることができるかと思います。

カカオ感は強く、飲み終わった後もカカオの刺激が喉に残ります。そして、甘さは以前に比べると控え目になりました。これはアイスも同様です。

 

f:id:doutorer:20180115175430j:plain

 

以前のドトールのココアは無邪気な味でしたが、なんだか成長して大人の味に変化した感じがします。

 

ドリンクがリニューアルされて大きな違いがないということは結構あると思いますが、ドトールのココアはしっかりと変化していました。今までドトールのココアを飲んでいた方も、そうでない方も試しに飲んでみてはいかがでしょうか。

 

 

【ココアの関連記事】

「ココア」比較!ドトール・スタバ・タリーズ濃いのはどこ!?オススメポイントまとめました!

コメダ珈琲店|ココア|ホイップたっぷり!病みつきになりそうな味!

スタバ|ココア|裏メニュー「ココアカプチーノ」でさらに楽しく!

 

【ドトールの関連記事】

ドトールの知っておきたいおすすめメニュー!年間1000回カフェに通う男が厳選! 

ドトールバリューカードを完全活用!エクセルシオールでも使える!

「白ドトール」とは?普通のドトールと何が違う?

 

スポンサーリンク