学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

ドトールのテイクアウトについて|できないメニューはある?実際にしてみた!

f:id:doutorer:20180130174538j:plain

 

ドトールコーヒーの味を店内以外でも楽しみたい時はありますよね。

今回はドトールコーヒーのテイクアウトについて、徹底的にお伝えさせていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ドトールではテイクアウトできる?できないメニューはある?

ドトールでは、ドリンク、パン、ケーキなど様々なメニューを販売されています。基本的には全てのメニューがテイクアウト可能となっております。

ただし、稀にテイクアウトできないメニューが発売されることもあります。

 

f:id:doutorer:20180130173046j:plain

 

2016年11月より期間限定で発売されていた「フォンダンショコラ」。ココット皿で提供され、クリームのかかったあつあつのショコラが楽しめるこちらのメニューはテイクアウトすることができませんでした。

トリッキーなメニューが発売された際は、テイクアウトできないかもしれないので、ご確認くださいませ。

 

詳しくは⇒ドトールのフォンダンショコラを食べました 

 

店内利用でもテイクアウト用のカップにすることができる

f:id:doutorer:20180130174150j:plain

 

テイクアウトでホットのドリンクを頼むと、テイクアウト用のカップに入れて提供されます。実は店内で過ごす場合にも、テイクアウト用のカップに入れてもらうことが可能なのです。

僕は会社員時代のお昼休みにドトールを利用する際、あえてテイクアウト用のカップにしてもらうことがありました。そうすることで、店内で飲みきれなかったコーヒーを会社に戻ってからも楽しむことができたのです。結構、おすすめのカップ活用法なので皆さんも、ぜひお試しくださいませ。

 

ドトールのテイクアウト用カップ雑学~セブンイレブンもドトールの影響を受けた?~

ドトールのテイクアウト用のカップは、凸凹とした形をしています。これは手で持った時に熱くないようにするためだそうです。

ちなみに、セブンイレブンのコーヒーも凸凹としたカップに入れて提供されます。実はこの凸凹とした形のカップは、ドトールがメーカーと共同開発したもので、業界では「ドトールタイプ」と呼ばれているそうです。

 

詳しくは⇒ドトールのテイクアウト用のカップについて~セブンイレブンも影響を受けた!?~

 

ケーキのテイクアウトについて~単品でも大丈夫?賞味期限は?~

f:id:doutorer:20180130145601j:plain

 

ケーキは単品でもテイクアウトが可能です。ケーキの賞味期限は購入当日です。店員さんからも「当日中にお召し上がり下さい」という旨を伝えられます。

 

ケーキをテイクアウトをした場合は、希望があれば保冷剤とフォークをつけてもらうことができます。また、小さなおしぼりは何も言わずともつけてくれました。

公園などでケーキを食べたい場合も「フォークがなくて食べれない!」ということがないので、希望がある場合は店員さんに「フォークお願いします」と申し出ましょう。

 

ちなみに、保冷剤の効果が保たれるのは一般的には2時間という風に言われております。ケーキはできるだけ早く召し上がるのがベターのようです。

 

ケーキをテイクアウトしてみた

f:id:doutorer:20180130145650j:plain

 

ケーキをテイクアウトしました。自転車で持ち帰ったのですが、こんな感じで崩れずに運ぶことができました。保冷剤には「食べないで」とは書いてありますが、いちごの柄をしており食欲をそそるデザインになっております。

 

テイクアウトでドトールを自宅で楽しむ!

f:id:doutorer:20180130145327j:plain

 

テイクアウトした商品を自宅で食べるのも楽しいです。普段お店で食べているドトールのケーキが自宅にあると、なんだか不思議な気持ちになります。バイト先に友達が遊びに来た時のような違和感を感じて楽しいです。

 

自宅でもドトールのコーヒーを楽しめるような商品が、ドトールから多くリリースされています。中には道具も使わず、自宅で1杯30円~40円でコーヒーを飲むことができる「ドトールドリップコーヒー」シリーズなどもあります。

ドトールのテイクアウトしたケーキと一緒に飲むと、ドトールの雰囲気を自宅で味わうことができて楽しいかと思います。

 

 詳しくは⇒ドトールドリップコーヒーオリジナルブレンド|飲んだ感想は? 

 

ドトールコーヒーのテイクアウトを活用することで、店内で過ごすのとはまた違った楽しみ方ができると思います。機会がありましたら、ぜひご利用くださいませ。 

 

【ドトール関連記事】

ドトールの知っておきたいおすすめメニュー!年間1000回カフェに通う男が厳選!

ドトールコーヒーのランチ|おすすめメニュー・400円以下で楽しむ方法・魅力について!

 

スポンサーリンク