1500回のカフェ男子

楽しくカフェの事をお伝えします!

スポンサー
MENU

ドトールコーヒー宇治抹茶ラテを飲みました

f:id:doutorer:20170327104908j:plain

 
スポンサー  
 
宇治抹茶ラテは340円とドトールのメニューの中では価格が高めのちょっと贅沢なドリンクです。
 
不思議なのはスターバックに行った時に、今日はコーヒーに飲み飽きてるなーっていう時にココア399円を頼むのにはそんなに抵抗がないのに、
なぜかドトールで340円の商品を注文するのはすごく大盤振る舞いしてるような気持ちになり、節約しないといけないという心理が働き、なぜかこの宇治抹茶ドリンクには手が出ませんでした。
 
 
僕の認識ではあまり頼んでる人を見るのは少ないメニューですが、こちら限定メニューではなくレギュラーメニューとなります。
 
 
スポンサー
 
 
実際に飲んでみた
 
 
宇治抹茶ラテはドリンクの表面は泡立ち、その上に抹茶パウダーが振りかけられています。(カフェラテの泡立ちの正体は?⇒カフェラテとは
 
僕はブレンドをよく飲むことが多いので、ドトールのカップに緑の液体が入っているのはなんだか新鮮な気持ちです。
 
 
 
僕が想像していたよりも甘みは強いと感じました。
 
飲んだ後に水が欲しくなります。
 
僕は最初の方は抹茶ラテ単体で飲んでましたが、後半は水をチェイサー代わりにして飲みました。
 
また、甘みはあるもののコクの強さよりもティーのようなさらっとした飲みやすさの方が目立つような感じがしました。
 
甘党の僕としては、大分甘いもの摂取したい欲求が満たされて満足する飲み物でした。
 
 
 
どういう時に飲むのがオススメ?
 
 
甘いのがほしいけど、ケーキっていう気分じゃないんだよなーという時にいいかもしれません。
 
宇治抹茶ラテは本当はそんなに値段が高くないのにドトールの中だと少し高く感じるという性質があるので、
注文すると340円という割とコスパがよく贅沢欲求が満たされます。
 
ストレスが溜まっている時に糖分摂取したい!贅沢したい!という時に飲むのはよいのかもしれません。
 

f:id:jyutakugyoseiku:20170321184513p:plain