学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

【期間限定】タリーズ「コーヒーゼリーアフォガード」の豆知識と感想!学んで美味しく楽しもう!

f:id:doutorer:20170709205156j:plain

 

今回はタリーズ期間限定「コーヒーゼリーアフォガード」を紹介させていただきます!

 

夏にぴったりで口の中がずっと楽しいデザート!値段やカロリーをはじめ豆知識などを交えて感想をお伝えさせていただきます!

 

 



スポンサー

 

 

<基本情報>値段とカロリーと情報

f:id:doutorer:20170709205552j:plain

商品名:コーヒーゼリーアフォガード

480円 (137kcal)

 

コーヒーゼリーアフォガードは2017年6月21日(水)より発売された期間限定商品。以前にも発売されていたのですが、こちらは従業員に向けて実施した「復刻して欲しい商品アンケート」で1位を獲得して復活するに至りました。

 

ホームページによると「コーヒーゼリーのひんやりとした喉ごしを、コク深いT'sバニラと抽出したてのエスプレッソショット、ホイップクリームのまろやかな味わいとともにお楽しみください。」とのこと。

引用:コーヒーゼリーアフォガート|スイーツ|商品情報|TULLY'S COFFEE - タリーズコーヒー

 

ホイップクリームが乗っているのが有難いところ。甘みに拍車をかけてくれそうでワクワクします。ちなみにタリーズで「T’sアフォガード」(420円)というコーヒーゼリーがないバージョンも発売されてますので、こちらも合わせてお楽しみください。

 

アフォガードって何!?ドトールにもある!?

 

アフォガードは、アイスクリームやジェラートに飲料をかけて食べるスタイルのイタリアのデザートだそうです。「affogato」とはイタリア語で「溺れた」の意味で、かける飲み物はエスプレッソが最もポピュラーとのこと。

 
ちなみにイタリアでは紅茶をかけたり、カシスやカルーアといったリキュールをかけて食べるアフォガードもあるそうです。
 
ポイントとしては主役はあくまでアイスクリームなので、注ぐ飲み物の量は少なくした方がいいようです。
 
ドトールコーヒーでも店舗限定メニューとしてアフォガードがありましたが、こちらはエスプレッソ少なめで、ソフトクリームボリュームがすごくてエスプレッソをかけても微動だにしないスタイルのもでした。⇒ドトールコーヒーのアフォガードおすすめです! 
 
一方、タリーズのアフォガードはたっぷりとエスプレッソがかかっているスタイルです。さて両者にはどんな違いがあるのでしょう。

 

 

実際に食べた感想~小さい子どもが発狂~

f:id:doutorer:20170709224123j:plain

 

アフォガードのアイスは自由に選ぶことができるのですが、僕は冒険するタイプではないので1番ベーシックと思われるバニラを選択しました。

 

まず出てきた時に驚くのが、なんと湯気が出ているのです!

 

アイスなのに湯気が出ているという不条理な光景になんだか、特別感、イベント感、そういったことが感じられワクワク!

 

ビジュアル的に言うと、エスプレッソがかかったアイスの色がオレンジで、しかも生クリームが乗っていてなんだか高級感があります。

 

小さい子どもがこのアフォガードを見た瞬間に「アイスだーーー!お母さん見てアイスーーーー!」と言って大声を出していました。子どもを発狂させてしまう程の魅力があるビジュアル。

 

ビターなアフォガードと甘いバニラのアイスの相性は抜群です。また、コーヒーゼリーは噛んだらすぐ切れてしまう程口溶けがよく、食べ合わせもグッド!

 

最後の方になるとアイスが溶け切り、生クリームとコーヒーゼリーとアフォガードが混ざりあった液体になるのですが、これが美味しいです。様々な種類の苦味と甘味が口の中を飛び交います。

 

エスプレッソの量が多めで、アイスが主役という感じではありませんが、それぞれの食材がいいところを出していました。満足できる味だと思います。

 

皆さんもぜひ一度お試しくださいませ!

 

www.ftcompany.site



スポンサー