読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500回のカフェ男子

楽しくカフェの事をお伝えします!

スポンサー
MENU

ドトールコーヒーのアフォガードおすすめです!

f:id:doutorer:20170411205317j:plain


スポンサー  
 
今回はアフォガードを食べました。
 
ドトールコーヒーでアフォガードが売ってるところは珍しいです。
 
アイスが売ってるところは、フードコートやガソリンスタンドだったいするのに、今回アフォガードを食べた店舗が「ドトールコーヒーショップ西荻窪南口店」という商店街のところにある店舗なので、さらに珍しいです。
 
値段は370円。少し贅沢。
 
注文した時に研修中の店員さんが「アフォガード・・・?」という風に硬直してしまったので、滅多に注文されることもがないのでしょう。
 
 
ちなみにアフォガードって?
 
 
アフォガードとはアイスクリームやジェラートに飲料をかけて食べるスタイルのイタリアのデザートだそうです。
「affogato」とはイタリア語で「溺れた(アイスクリーム)」の意味で、かける飲み物はエスプレッソが最もポピュラーとのこと。
 
ちなみにイタリアでは紅茶をかけたり、カシスやカルーアといったリキュールをかけて食べるアフォガードもあるそうです。
 
ポイントとしては主役はあくまでアイスクリームなので、注ぐ飲み物の量は少なくした方がいいようです。
 
 
意外なボリューム
 
 
 
思ったよりソフトクリームのボリュームがすごいです!
 
 
僕のイメージではアフォガードというのはアイスは割と小さいイメージだったのですが、これは僕が主役だと言わんばかりのソフトクリームの迫力!
 
 
とりあえずソフトクリームを単体でぱくり。
 
 
濃厚~!ミルク感が強く口溶けがよいです!後味もミルキーな感じが残ります。
 
 
エスプレッソを少しかけて食べてみます。
 
 
 
僕の味覚が鈍感なせいなのか、少しかけたくらいじゃ味に変化を感じません。
 
後味にフワッと苦味のようなものは感じますが。
 
僕は邪道かもしれませんが、ソフトクリームを食べてから
苦味の強いアフォガードを少し飲むという手法を行ってました。
 
濃厚のソフトークリームを食べた後の、苦味の強いエスプッソがしみるので、これはこれで正解なのでは…?などと勝手に納得していました。
 

f:id:doutorer:20170411205348j:plain

 
 
エスプレッソをかけたことによって…!
 
 
このソフトクレームの下の層にはチョコフレークが入っています。
 
エスプレッソをかけておくと、下のフレークに染みていい感じにしなっとして
最後のスパートがものすごく楽しめます!
 
エスプレッソと溶けたアイスが混じり合って、そこにつかったしなっとしたフレークの相性は抜群です!大満足のフィナーレを飾らせてくれます!
 

f:id:doutorer:20170411205423j:plain

 
アフォガード、とても美味しかったです!
エスプレッソを少し下の層にかけておいて、ソフトクリームとエスプレッソを交互に味わうのが僕のおすすめの食べ方です!
一度試してみてはいかがでしょうか?
 

スポンサー