学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

青森駅、喫茶「マロン」5月より喫煙不可に! ~270円で飲める珈琲~

f:id:jyutakugyoseiku:20170606093319p:plain

 

青森駅にある喫茶店「マロン」。2017年5月より全面禁煙になりましたがたたずまいは昭和の雰囲気でとても心が洗われる喫茶店です!

 

著者:りょうてつ
世界のカフェを巡る。日本でも海外でもカフェでは書き物をして過ごす。

 

入店

 

喫茶「マロン」は青森駅にある喫茶店で駅から徒歩8分のところにあります。お店の入っている建物の2階部分に大きな文字で「COFFEE マロン」と書いてあり自己主張をしております。2階が店舗なので建物の外階段を上って入店するのですがその外階段の入り口は既に「マロンワールド」が展開されております。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170606093409p:plain


スポンサー

 

 

私は知らずに行ったのですが2017年5月より全面禁煙となったらしいです。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170606093521p:plain

 

店内に入ると壁には多くの古時計が掛かっていたり、棚にはブリキのおもちゃが飾ってあったりとそこは不思議の国の世界のような感覚にさせてくれます。

 

座席は革張りの黒いソファや職人さんが丁寧に作ったであろう椅子が置いてあります。昔ながらの喫茶店よろしく椅子とテーブルは低めに設定されておりこの高さが平成のカフェには無い雰囲気を演出してくれます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170606093601p:plain

f:id:jyutakugyoseiku:20170606093722p:plain

 

珈琲とモーニング

 

朝の10時頃僕は入店しました。モーニングは大きなトーストとゆで卵がついてきます。しかし、ホテルで朝食をとっていた僕は珈琲のみの注文。通常珈琲1杯400円ですがモーニングで珈琲のみの注文だと1杯270円に!

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170606093823p:plain

 

270円で飲める珈琲はチェーン店並の安さです!(モーニングは400円でトーストとゆで卵がついてきます)

お得感も味わえる昭和風喫茶店はなかなかありません。

 

珈琲は苦めでコクがあります。酸味よりも苦味が強いので珈琲が苦手な方は「マロン」おすすめのイチゴジュース(500円)もいいかもしれません。

 

マロンのBGM

 

そんなマロンで流れているBGMですが幻想的な音楽が流れています。まるでそこはディズニーランドです。特に不思議の国のアリスを想起させてくれます。ディズニーランドの乗り物に乗って沢山のおもちゃが迎えてくれる、異世界に連れて行ってもらったあの経験がマロンでは味わえます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170606093913p:plain

 

そんな雰囲気を270円で味わえてしまうのですから青森に行った際は必ず行くべき喫茶店と言えるのではないでしょうか。

 

関連記事

青森県弘前市、喫煙可の喫茶店「トップ」~ゆっくり過ごせるおすすめ喫茶店~

 

「マロン」<基本情報>

・場所 青森県青森市安方2-6-7

・営業時間 7:00~20:00(水曜定休)

・座席の間隔 普通

・禁煙

 

 


スポンサー