学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

青森県弘前市、喫煙可の喫茶店「トップ」~ゆっくり過ごせるおすすめ喫茶店~

f:id:jyutakugyoseiku:20170605105309p:plain

 

青森県弘前市にある喫茶店「トップ」に行ってきました!とても雰囲気の良いお店で居心地が抜群だったのでレポートさせていただきます!

 

著者:りょうてつ
世界のカフェを巡る。日本でも海外でもカフェでは書き物をして過ごす。

 

トップに行こうと思った経緯

 

青森県にやって来て、まず感じたのはその純喫茶の多さ。青森には新幹線で「新青森」まで来て「青森駅」に滞在していたのですが青森駅にもいい雰囲気の純喫茶は数多く存在します。さすが太宰治の出身県という感じで文学感がとても漂っております。

 

青森駅から電車で45分の場所に弘前駅は存在します。そんな弘前駅に降り立って喫茶店を探していてであったのが喫茶店「トップ」でした。店構えは若干スナックっぽいですが中はとても整頓されており昼間に訪れればゆっくりとした時間を贅沢に過ごせること間違いなしです。


スポンサー

 

 

入店

 

入店すると中には2名のお客さんが。何やらこちらを見ております。傘を僕が畳んでいるとお客さんの一人が

「今店主が出かけているから待っていればそのうち帰ってくるよ」

と話しかけてくれました。

 

いい感じです。

 

常連さんに店番を任せて出かけられるそのゆるっと感は東京にはありません。東京のカフェチェーンでそんなことがあれば食い逃げ続出でまるで戦後のようになる事でしょう。

 

店内はテレビが置いてあり、おそらく常連2名はそこまで仲良くないので絶妙な距離感でそれぞれのリラックスタイムを過ごしていました。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170605105400p:plain

 

15分ほどして店主さんが帰ってきました。とても感じが良くキレイな女性でした。

 

僕はブレンド珈琲とトーストを頼みました。計580円です。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170605105443p:plain

 

店主さんが帰ってくると「ありがとう」と常連さんに言ってお話をしておりました。ビールも置いてあり、夜は常連さんが楽しめるスナックのような場所になるのだろうと想像がつきます。

僕が珈琲を飲んでいると

 

「今夜の飲み会行こうか迷っているのよ~」

「そうなんだー」

 

といかにも仲良さげな会話が聞こえてきます。

ああ、何かいいな。僕もこんな感じのお店の常連さんになって、店主さんと仲良くなってこんな会話をしてみたい。

 

そして店主さんに心の片隅で恋をひっそりとしてみたい。

 

そんな事を考えてしまうくらい、既に「トップ」が好きになっていました。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170605105533p:plain

 

珈琲とトーストの味

 

珈琲は酸味が強めでさっぱりとした味わいでした。僕は苦味の薄い珈琲が好きなのでとても好きな味です。ミルクと砂糖を入れてマイルドにしたらとても僕好みの味になりました。

 

トーストは外はサクッと中はもっちりの完璧なトースト。ジャムはグレープです。580円でこれが食べれるのは東京であればモーニングの時間帯だけです。満足のいくメニューでした。

 

僕は土曜の昼過ぎに訪れたのですが結局お客さんは僕を除いて3名でした。店内には本も置いてあり、ゆっくりと過ごせます。弘前に来た際には是非訪れてみてください!


スポンサー

 

 

「トップ」<基本情報>

・場所 青森県弘前市駅前町16-3

・営業時間 8:00~19:00(火曜定休)

・座席の間隔 広い(狭い/やや狭め/普通/やや広め/広い)

・喫煙可