読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500回のカフェ男子

楽しくカフェの事をお伝えします!

スポンサー

ドトールコーヒーショップ大久保店~ほどよい緊張感~

ドトール 大久保

f:id:doutorer:20170329202803j:plain

 
スポンサー  
 
訪問日は2016年11月30日(水)朝8時です。
 
この時はまだ会社員で、当時やっていた出勤前のドトール巡りという趣味の際に来ました。
 
僕の武蔵小金井から恵比寿にある職場に通っていました。
 
本来であれば新宿で山手線に乗り換えて会社に向かうのが正規のルートなのですが、
 
この時は一旦中野で恵比寿に向かう上では直接的な関係のない路線である総武線に乗り換えて
 
「ドトールコーヒーショップ大久保店」に向かいました。
 
総武線だけ運休停止になって遅刻した時のことを想像すると恐怖です。
 
僕「申し訳ありません。今僕大久保にいて総武線が遅延してるため遅れます」
 
上司の方「ええ?総武線!?なんで大久保にいるの?」
 
僕「すいません。早朝からドトール巡ってました・・・」
 
とこのようなトリッキーな理由で遅刻したら、露骨に大目玉を食らうことでしょう。
 
 
そんな葛藤を抱えながら向かった「ドトールコーヒーショップ大久保店」は
 
大久保駅より韓国料理屋などを通り過ぎて徒歩1分程歩いたところにあります。
禁煙席55席、禁煙席18席の2階建てのドトールです。
 
大変混雑していて、みんなバックやらコートを椅子にかけておいたりして席を確保してからレジに向かってました。
 
訪問した日は螺旋階段で2階に上がりました。
 
 

f:id:doutorer:20170329202828j:plain

 
 
 
2階席は年齢層高めのサラリーマン男性で埋まっており、団塊の世代感を漂わせる男性の割合が非常に多かったです。
 
ざっとみたところフロアの平均年齢50歳というような感じでした。
 
パソコンでの作業やスケジューる帳を開いて何やらチェックしていたり、仕事に関することをしている人が多くいました。
 
客層と行動があいまって、店内はまるでオフィスのような雰囲気を醸し出してました。
 
 
同じ時間帯でも別のドトールだと、仕事をしてからというよりちょっと15分だけコーヒー飲んでのんびりしてから、
会社に行くという用途で使われてるドトールもあります。
 
ここは静かでどこかほどよい緊張感もあり(2階席は)仕事の準備などをするのにはとてもよい空間だと思いました。集中できます。
 
 
「ドトールコーヒーショップ大久保店」で出勤前の仕事の準備の際に一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 


スポンサー