学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

コメダ珈琲店とは

f:id:doutorer:20180109104856j:plain

 

今回は「コメダ珈琲店とは何か」ということをお伝えさせていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメダ珈琲店とは

コメダ珈琲店とは、レトロな雰囲気とゆったりできる空間が特徴の、愛知県を中心に全国に700店舗以上展開しているコーヒーチェーンです。国内ではスターバックス、ドトールに次ぐ3番目に多い店舗数です。また、郊外型喫茶店の先駆けとしても知られ、広い駐車場が特徴です。1968年に名古屋で開店。創業者は加藤太郎さん。

 

関連:コメダ珈琲店の由来・ロゴについて

 

単価が高い!?

コーヒーの価格は420円(中部地方は400円)と、200~300円程度の価格でコーヒーを提供するコーヒーチェーンが多い中、やや高めの金額です。

しかし、カウンターで注文して自分の席まで運ぶのではなく、テーブルで呼び出しボタンを押せば店員さんが注文を取りに来てくれ、なおかつ長時間ゆったりすることができる空間も込みで考えると、コーヒーの値段はそこまで高く感じないと思います。

 

 

そうしたゆったり過ごせる空間は、スターバックス・ドトールでは落ち着かないと感じていたシニア層の方の支持を受けたことが、コメダ珈琲店の店舗数の急速な拡大の要因の1つと言えるでしょう。

 

 

メニューについて

ドリンクはコーヒーを中心に、クリームソーダやレモンスカッシュ、ミックスジュースなど幅広く取り揃えております。ジュースは長靴型やダルマ型などの変わった形のグラスに入っているのが特徴です。また、モーニングを注文した場合を除いては、ドリンクを注文すると必ず豆菓子が付いてきます。

(関連:コメダ珈琲店「クリームソーダ」長靴型のグラスについて!感想と豆知識!

 

フードはパン類が中心です。一番人気なのがミックスサンド。フードは全体的に量が多いのが特徴で、かつサンドなどを初めて注文する人はあまりの大きさにびっくりするのはコメダあるあるだと思います。

また、デニッシュパンの上にソフトクリームが乗った「シロノワール」はコメダを象徴する存在です。

 

詳しくは⇒コメダ珈琲店のおすすめメニュー!年間1000回カフェに通う男が厳選!

 

スポンサーリンク

 

 

モーニングについて

コメダ珈琲店では開店~11時までモーニングを実施しています。

ドリンクを頼むとトーストが無料でついてきます。また、「定番ゆで卵」「手作りたまごペースト」「名古屋おぐらあん」の3種類から1つ選んで無料で付けることができます。また、トーストにはいちごジャムとマーガリのどちらを塗るのかを選ぶことができます。ちなみに、ドリンクに無料でモーニングについてくるのは、名古屋の喫茶店ではお馴染みのことなのです。

 

詳しくは⇒コメダ珈琲店のモーニング徹底紹介!時間・裏技・こだわり・お得に楽しむ方法も! 

 

店内の雰囲気について

f:id:doutorer:20180109111946j:plain

 

コメダ珈琲店は木材が多用され山小屋を連想するような、温かみが感じることができる「くつろぎ空間」が提供されています。テーブルが広く、イスにはベロア調の赤いソファが使用されています。長時間座ってもお尻が痛くなりずらいです。長時間過ごすにはうってつけの環境となっております。

 

f:id:doutorer:20180109113134j:plain

 

どこの店舗にも本や雑誌が読めるようになっており、午前中にコメダを訪問するとおじいちゃんが新聞を読みながらモーニングを頬ぼる光景が、大体の店舗で見ることができます。

 

今回は「コメダ珈琲店とは何か」ということをざっくりと説明させていただきましたが、知れば知る程魅力的な喫茶店であります。実際に訪れて、コメダの魅力を体験してみてはいかがでしょうか。

 

【関連】

コメダ珈琲店についてまとめたページ!

コメダのカード「KOMECA」|コーヒーチケット|コメダをお得に楽しむ方法! 

コメダ珈琲店のおすすめメニュー!年間1000回カフェに通う男が厳選!

 

スポンサーリンク