学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

コメダ珈琲店「クリームソーダ」長靴型のグラスについて!感想と豆知識!

f:id:doutorer:20170829201207j:plain

 

今回はコメダ珈琲店の「クリームソーダ」を紹介させていただきます。コメダのクリームソーダが入っている長靴の形のグラスが運ばれてくると、童心に戻ったような気持ちになって、ワクワクします!

 

そんなクリームソーダの長靴型のグラスにまつわる豆知識や、実際に飲んだ感想などをお伝えさせていただきます! 

 

【関連】クリームソーダとは?由来・作り方・おすすめのカフェ

 

スポンサー

 

商品名:クリームソーダ

料金 カロリー
500円 170kcal

 

長靴型のグラスについて

コメダ珈琲のクリームソーダは長靴の形のグラスに入っています。

このグラスの名称は「ブーツグラス」と言って、一部店舗では1850円で販売されているそうです。

 

このブーツグラスの導入の経緯には、コメダ珈琲店の創業者の加藤さんが「他社との差別化をはかりたい」という考えにありました。

加藤さんは、コメダ珈琲店創業時にさまざまな食器メーカーや問屋を自らの足で見て回り、見つけたのがこのブーツグラスだったそうです。

 

今では、他のコーヒーチェーンにはない圧倒的な個性を放つブーツグラス。

このグラスがあるだけでコメダ珈琲店が、家族向けの楽しい雰囲気の喫茶店であることを、感じさせる気がします。

 

実際に飲んだ感想

f:id:doutorer:20170829201232j:plain

 

想像を裏切らない清涼感のあるメロンソーダ。ソフトクリームは、さっぱりと食べやすいミルキーな味となっています。

 

ソフトクリームはソーダの上に直接乗っているのではなく、氷の上に乗っています。

そのため、ソフトクリームがすぐにソーダに溶けてしまうことなく、ゆったりとしたペースでソフトクリームを食べることができます。ちなみに、コメダのアイスココアに乗っているソフトクリームも同じように氷の上に乗っています。

 

「アイスココア」についてはこちら⇒コメダ「アイスココア」を学んで美味しく飲もう! ~カフェとココアでストレス解消~ 

 

コメダ珈琲はクリームソーダなどのドリンクを注文すると、小袋に入った豆菓子がついてきます。

 

f:id:doutorer:20170829201259j:plain

 

塩っけのあるこの豆菓子と、ソフトクリームの相性は意外にもよいのです。

 

ソフトクリームを食べて口の中を甘くしてから、塩っけのある豆菓子を食べる。

そして塩っ気のある口の中を甘いソーダで流す。

この、ルーティーンを繰り返していると自ずと「幸せ」という言葉が頭の中に浮かんできました。 

 

コメダ珈琲のクリームソーダは、遊び心がいっぱいですごく楽しい気持ちになります。何か嫌なことがあって落ち込んでいる日などは、コメダ珈琲のクリームソーダを注文して、気分を一新してみてはいかがでしょうか。

 


スポンサー