学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

缶コーヒー「タリーズコーヒー バリスタズブラック」特徴や感想!

f:id:doutorer:20171202112603j:plain

 

今回は缶コーヒー「タリーズコーヒー バリスタズブラック(ボトル缶)390ml」を紹介させていただきます。

この缶コーヒーならではの特徴や、実際に飲んだ感想などをお伝えさせていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

タリーズコーヒー バリスタズブラックについて

容量・値段・賞味期限

商品名:TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK ボトル缶 390ml

容量 希望小売価格 賞味期限
390ml 133円(税別) 12ヶ月

 

どんなコーヒー?

 

ブラジル・キリマンジャロ・コロンビアの3ヶ国の豆をブレンドしています。

それぞれの豆ごとに、焙煎方法(焙煎とは?~ドトールコーヒーの事例も交えて学ぶ~)を変えることで、コーヒー豆の特長を最大限に引き出し、香りとコクのある味わいに仕上がっているのが特徴となっております。

 

タリーズのショップと同じ種類のコーヒー豆が使われている!

 

コーヒーの豆には「アラビカ種」が使われています。これは実際のタリーズのショップでも提供されているのと同じ種の豆なのです。「アラビカ種」は、気象条件や病害虫の影響を受けやすく栽培に手間がかかります。その分、味の評価は高いのです。

 

一般的に、インスタントコーヒーや缶コーヒーなどには「ロブスタ種」の豆が使われるているケースが多いです。ロブスタ種は、病害虫などに対して強く、たくさん収穫することが可能です。その分、味が劣るという風に言われております。(一概には言えませんが)

 

ということで、缶コーヒーで「アラビカ種」の豆が使用されてものを飲めるのは、贅沢な感じがするのです。

 

味が変化しずらい! 

 

店で提供されるコーヒーも時間が経過していくと、どうしても酸味が出てきてしまい味が変化します。

一方、「バリスタズブラック」の場合は、長時間経っても酸味が出ずらいのです。ボトル缶なので「少しだけ飲んでまた後で飲もう!」という場合も多いかと思います。ですので、味が変わりづらいというのは、大きな長所であると言えるでしょう。

 

実際に飲んだ感想は?

f:id:doutorer:20171202172132j:plain

 

シルバー&ブラックのデザインから「大人の男性向け」という印象を強く感じます。通勤前にスーツを着ている男性が飲んでいると「仕事するぞ」感がひしひしと伝わってきそうです。

 

見た目の印象からキレのあじ味わいを想像していましたが、実際飲んでみると、すっきりとした飲み口で飲みやすいです。強烈な酸味や苦みがなく、喉につまる感じがなく、すーっと飲めます。

 

ブラックの刺激的な味わいを求めている人には物足らないかもしれませんが、ブラックだけど飲みやすい味わいを求めている方にはよいかもしれません。

ちなみに、ホットの場合はコーヒーらしい香ばしい香りを連想することもできます。

 

ちなみに現在、キャンペーン中!

f:id:doutorer:20171202153405p:plain

(画像元:http://tullys-cp.jp/

 

2017年12月28日(木)17時までキャンペーン中です。「タリーズコーヒー バリスタズブラック」を購入し、付属のキャンペーンシールのシリアル番号をサイトにて入力することで商品がもらえるくじに参加することができます。A賞とB賞好きな方に応募ができて、結果はすぐにわかります。

 

A賞 タリーズカード1000円分(40,000名)

B賞 THERMOSオリジナルタンブラー(10,000名)

 

ちなみに外れてしまったとしても、5ポイント獲得(5枚シリアル番号を入力)で、人気のデジタルマガジンが1週間読み放題になります。

 

実際、やってみたところ個人情報の入力ページなどはありますが、結果がすぐにわかるところが嬉しいです。気が向きましたら、こちらもぜひご参加ください。

 

【関連】

【タリーズ】おかわりサービス徹底活用!本日のコーヒーを楽しみ尽くそう!

 

スポンサーリンク