学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

ドトール八重洲中央口店~旅行気分を味わえるドトール~

f:id:doutorer:20170425093152j:plain

 
<基本情報>
・場所 東京駅八重洲中央口より徒歩0分 地図
 
営業時間 
平 日:6:30~22:30
土曜日:6:30~22:00
日 祝:6:30~22:00
・座席の間隔 普通(狭い/やや狭め/普通/やや広め/広い)
・座席数 総席数143 禁煙席101 喫煙席42
・完全分煙
・コンセントあり
・2階建て
 
今回は「ドトール八重洲中央口店」を紹介させていただきます。
 
東京駅の構内のドトールで、隣には東海道・山陽新幹線の乗り場があります。
 
 

f:id:doutorer:20170425093210j:plain

 
 
ここでは新幹線の乗り場の隣にあるドトールならではの光景を見ることができます。これから旅行に行く人、仕事に行く人、色んな人が玉石混交入り乱れたドトールに僕は行ってきました。


スポンサー

 

 
 
このドトールの特徴は!?
 
 
 
新幹線の乗り場ということもあって、外国人の方用の英語のメニューも用意してありました。親切です。
 

f:id:doutorer:20170425093224j:plain

 
また、店内のいたるところに置き引き注意と書かれた紙が貼られていました。今年の3月に東京駅での置き引き事件があったのでその影響でしょうか。
 
 

f:id:doutorer:20170425093236j:plain

 
 
僕はトイレに行く際には元々、置き引き防止のため出してたパソコンをいちいちバッグにしまってそれを全部持っていきたい派です。
 
しかし、隣に人がいると「オレを疑ってるのか!?」という風に思わせて不快にさせてしまうかもという不安から本当は持っていきたいのに。持っていけいない時があります。この八重洲中央口店では、置き引き注意の張り紙があるので、それを口実に心置きなく持っていくことができるから個人的には助かります。
 
 
 
17時30分頃の訪問でしたが、外まで列ができていました。143席ある店内の席もかなり埋まっていました。
 
客層は幅広く、これから出発すると思われる大きな声でしゃべる男女の大学生みたいな集団や、出張明けで疲れているのかクビをかくんと前に倒して眠ってしまっているスーツを着た男性、家族で来ている方など様々です。
 
「いつ出る?」
 
「15分前に出ればいいかー」
 
という出発前のカフェで過ごす時の定番トークは耳に入ってきました。
遅れるのはまずいけど、ギリギリまでカフェで粘っていたいという気持ちが伝わってくるトークです。出発前にコーヒーを飲んで時間を潰すのは楽しいです。できれば30分くらい遅延してくれないかなーなんて考えたりもします。
 
 
色んなお客さんがいて、見ていて楽しいです。また、自分が旅行に行かなくても旅行気分を周囲の雰囲気から味わえるのでワクワクした気分で過ごすことができます。ぜひ「ドトール八重洲中央口店」に足を運んでみてくださいませ。
 


スポンサー