1500回のカフェ男子

楽しくカフェの事をお伝えします!

スポンサー
MENU

国分寺「Rio」 ~人生相談のしたくなるカフェ~

     f:id:jyutakugyoseiku:20170217182028j:plain

 

国分寺駅北口から徒歩5分の場所にあるカフェ「Rio」。今日は福永くんとここに来た。

 

「Rio」はナポリタンがおいしい、と有名なカフェである。僕は久しぶりに来店した。

 

店内は昭和の雰囲気漂うカフェ。喫煙はOK。席数は4つのテーブル席とカウンターというこじんまりとした店内。

 

 

店主は親子でやっていると推測される。お母さんが息子にお店を任せて出ていくときに「ごゆっくり」と声をかけてくれた。アットホームなカフェだ。

 

僕らがいる間も常連さんが入って来たりしてお客さんは絶えなかった。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170217182058p:plain

 

僕はタコライス、福永くんはナポリタンのランチセットを頼んだ。どちらも税込み850円。サラダも付いて来て更に驚きはセットドリンクのコーヒー・紅茶がお代わり無料というところだ。

 

正直国分寺内でもこんなにお得なカフェランチがあるお店はそう見ない。

 

タコライスは美味しかった。

 

やっぱり僕はタコライスが好きなんだと思った。

 

そんな中、Rioで福永くんが僕に人生相談をしてきた。

 

僕は「2歳年上の男性からまさか人生相談をされるとは」と思っていたが真面目に聞いてあげた。

 

「すっきりした」と言っていたのでどうやら成功したようだ。

 

人間は何歳になっても悩むのだろう。

 

 

そんなカフェ「Rio」の印象を福永くんに聞いてみた。

 

 

 

福永「僕はアイスティーを頼んだのだけど、なくなったタイミングでおかわりはどうですか?と聞いてくれたのは嬉しい」
僕「確かにそういうのは嬉しいよね」
 
福永「うん。欲しいと思うタイミングで来たからね」
僕「そうだね」
 
福永「でも、逆の立場なら色々考えちゃうかも「おかわりどうですか?」って聞いたら本当はそんなに飲みたくないのに空気読んで無理やりおかわりさせたらどうしようとか…」
僕「考えすぎだろ」
 
福永「不本意に珈琲をたしなませたくないよ!」
僕「どこで感情が露わになってるんだよ」
 
 
スポンサー
 
 
福永「ナポリタンはなんとなく太麺を想像していたけど細麺タイプのナポリタンで
ケチャップがどろっと絡みついているのではなく、つるつるとすすれるタイプのナポリタンだった」
僕「美味しいよね」
 
福永「うん。あと、ここは人との距離感や照明の暗さ加減から人生相談がしやすい」
僕「そうなの?」
 
福永「うん。しやす過ぎて全くする必要のない人生相談しちゃったよ」
僕「ウソつけ。めっちゃマジだったじゃねーか」

 

 

 

 

 そんなカフェ「Rio」。人生相談を友人にしたくなったら一緒に行ってみてください。

 

スーパースターズ公式サイト


スポンサー