1500回のカフェ男子

楽しくカフェの事をお伝えします!

スポンサー
MENU

三鷹の喫茶店「リスボン」でモーニング~常連と思われたい気持ち~

f:id:doutorer:20170308124541j:plain

スポンサー    
 
今日は三鷹駅南口から徒歩1分の場所にあるリスボンにモーニングを食べに来た。
 
1958年創業の喫茶店で雑居ビルの地下にある。毎月20日はコーヒー200円DAYだ。
 
 
僕はこの店は数年前に何回か利用している。
 
武蔵小金井から3駅離れている三鷹にあるこの店まで自転車を漕いできて、モーニングを食べてまた地元に戻るというルーティーンを繰り返してた時期もある。
 
店内は昭和の雰囲気が漂い、温かみのあるオレンジ色の照明が店内を照らしている。
地下なので自然の光が一切入ってこず、朝であることを忘れてしまいそうな感覚になるのが好きだ。
 
この店は広くない。2人用の席が5つと1人用の席は全部で10席くらい。
席の間隔も近い。
 
僕はノートを書いたり、パソコンをいじったりする目的で喫茶店を利用することが多いが、この店はそういった用途には不向きかもしれない。
 
しかし、僕はこの店が好きだ。
ここは本当にくつろげる。
 
煩わしい悩みだとかで行き詰まってる時に、ふっと一息つかせてくれる。
僕にとってここはそんな場所だ。
 
パソコンなどの作業はここでくつろいだ後に他のカフェでやろう!という気持ちになる。
 
 
また、ここは常連さんが多い店で、店主の方が入ってきたお客さんに
 
「今日は甘いのつけますか?」
 
「いつものやつですか?」
 
などと尋ねてる。
 
常連さんが多いのにあまり居づらさを感じないのが、この店の不思議なところである。
 
 
スポンサー
 
 
 
常連の店というのには憧れる。
 
店の人に覚えてもらっているというのは嬉しいものだから。
 
 
僕は5年くらいにわたって武蔵小金井のドトールを頻繁に利用している。
 
ある日、駅前でドトールの店員さんがドリンクの割引券を配っていて、受け取ると
 
「いつもご利用ありがとうございます」
 
と言ってもらえた。あの時は嬉しかったな。
 
もうその店員さんは辞めてしまったけど。
 
f:id:doutorer:20170308124709j:plain 
 
僕はブレンドコーヒー350円にモーニングセット170円(ホットドック、サラダ、たまご)を注文した。
 
 
ホットドック懐かしい赤いウインナーときゅうりが挟まれていた。
 
そういえば僕は前に来た時はきゅうり抜きで注文してたことがあったな。
 
ホットドックは美味しい。
赤いウインナーってこんなに美味しかったっけ!?と驚かさせる。
 
半熟のたまごに塩を振りかけて食べる。
 
コーヒーを飲む。酸味が強い後味すっきりのコーヒー。美味い。
 
最高のモーニングだった。
 
 
そんなリスボンの感想をカフェ友達のりょうてつくんが聞いてきたので答えてみた。
 
 
 
僕「ここは常連さんが多い。お店の常連さんになるっていいよね」
り「確かに、店主の人に覚えてもらえるのって嬉しいよね」
 
僕「うん。店の人には僕のことを覚えていて欲しい」
り「気持ちはわかるけど」
 
僕「死ぬまで忘れないで欲しい」
り「重いよ」
 
僕「地元のドトールの店員さんに僕のこと覚えてもらいたいな」
り「チェーンはそういうのあんまり無いだろ」
 
僕「覚えてもらうためにとりあえず告白だけでもしてみようかな」
り「何の告白だよ。きっと出禁になるよ」
 
僕「僕が出禁になったら、さすがに忘れられないでしょ」
り「思考回路どうなってんだよ」
 
僕「そのくらい覚えてもらいたいってことだよ」
り「例え怖すぎるだろ」
 
僕「とにかくここはすごくいいから行って欲しい」
り「大絶賛だね」
 
 
 
そんな雰囲気最高の「リスボン」。皆さんも一度訪れてはいかがでしょうか。
 

f:id:jyutakugyoseiku:20170305125902p:plain