学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

モリバコーヒーとは|メニュー・モーニング・魅力・おすすめメニュー・お得に楽しむ方法!

f:id:doutorer:20180129141001j:plain

 

「モリバコーヒー」は一度利用すると、使い勝手がよくてリピーターになる方も多いとは思いますが、まだその認知度は低いかと思います。

 

今回は「モリバコーヒーとは何か?」ということをテーマにお話しさせていただきます。魅力やおすすめのメニューなど、徹底的にお伝えさせていだだければと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

モリバコーヒーとは?

f:id:doutorer:20180211144627j:plain

 

「モリバコーヒー」は、首都圏を中心に15店舗以上展開しているセルフサービスのコーヒーチェーンです。

 

モリバコーヒーを手掛けているのは、ゼンショーホールディングス。同社は他にも「すき家」「COCO'S(ココス)」「ビックボーイ」などのブランドも展開しております。「すき家」と「モリバコーヒー」を運営しているのが、同じ会社というのは意外な感じがします。

 

コーヒーチェーンの中でも、一際リーズナブルな183円という価格の「モリバブレンド」やお店で手作りしたサンドイッチである「モリバサンド」が定番メニュー。店内はブナの森をイメージした空間で、店員さんのエプロンなども含めて緑色が随所に見られます。

 

f:id:doutorer:20180211144758j:plain

モリバの魅力とは?

モリバコーヒーはリーズナブルで気兼ねなく利用しやすい店が魅力だと思います。

 

ラフな格好のお客さんは多く、おしゃれに気を遣う必要がない感じがするところがよいです。また、コーヒー1杯183円(税込み)でモーニングに関しては最安290円(税込み)から食べれるというリーズナブルさにはとても助けられます。

 

コーヒーが安くて気兼ねなく利用しやすいコーヒーチェーンには、他にもドトールコーヒー(コーヒー1杯220円)やベローチェ(200円)等があります。コーヒー1杯183円はそこと比べても頭ひとつ抜けてリーズナブルです。

 

空き時間に気兼ねなく利用できるコーヒーチェーンを選ぶ際、コスト面だけを重視するなら、モリバコーヒーがベストだと言えるでしょう。

 

メニューについて

f:id:doutorer:20180211144843j:plain

 

ドリンクの価格は、コーヒー183円にはじまり、一番高いドリンクでも「キャラメルマキアート」「宇治抹茶ラテ」の345円で飲むことができます。

 

ストレートコーヒーの「キリマンジャロ」も194円で飲むことができます。こちら、注文すると「5分程かかりますがよろしいですか?」と聞かれます。時間がある時に飲んでみるのもよいでしょう。ちなみに、コーヒーはフェアトレードに努め、発展途上国の生産者から適正な価格での取引をしているそうです。

 

詳しくは⇒モリバコーヒー池袋二丁目店~外国人とフェアトレード~

 

フードは3種類の「モリバサンド」がモリバコーヒーの名物です。モリバコーヒーは「手作りサンドイッチが自慢」であると掲げており、モリバサンドはお店で全て手作りをして、新鮮な食材が使用されているそうです。

「アボカドチキン」「スパイシーパストラミ」「ハム&チーズ」と3種類の味があり、単品399円、ドリンクセットで540円となっております。

ランチセットはありませんが、値段も安いのでモリバサンドのセットをお昼に食べるのもよいでしょう。

 

【関連】モリバコーヒー「モリバブレンド」味と感想 

 

モーニングメニューについて

f:id:doutorer:20180129141155j:plain

写真:Cセット 5種の雑穀入りトースト 290円

 

モーニングはOPEN-AM11:00まで実施されております。モーニングメニューは4種類あって、全てがトーストメニューでこだわりの雑穀パンが使用されています。

 

最もリーズナブルなのが「Cセット 5種の雑穀入りトースト」。こちらはドリンクもついて290円(税込み) というコーヒーチェーンのモーニングの中でも圧倒的な安さを誇ります。

 

さらにマイカップを持参すると、20円引きになり270円でモーニングを食べることも可能になります。モリバコーヒーに関して、あまりリーズナブルさだけを強調するのはどうなんだという気もしますが、やはり驚く程の安さですね。

 

詳しくは⇒モリバコーヒーのモーニング|メニュー・時間・テイクアウト・270円で食べれるメニューがある!?

 

おすすめお菓子「ビスコッティ」108円

f:id:doutorer:20171214182927j:plain

 

モリバコーヒーでは「ビスコッティ」というおすすめのお菓子があります。108円というリーズナブルさも魅力ではありますが、こちらはコーヒーに浸して食べることを推奨されているお菓子で、ちょっとしたエンターテイメント性も感じることができるのです。

 

とても強い歯ごたえをしており癖になる食感は、一度味わうと「108円だし」というのも相まって、コーヒーのお供としてちょくちょく注文することになるかもしれません。おすすめです。

 

詳しくは⇒モリバコーヒー|ビスコッティ|隠れたモリバの一押しお菓子! 

 

スポンサーリンク

 

 

お得に楽しむ方法は?

下記ではモリバコーヒーのモーニングをお得に楽しむ方法をお伝えさせていただきます。

 

タンブラー割引

モリバコーヒーではタンブラー割引を実施しております。タンブラー・マイカップ持参でドリンク代20円を割引してもらうことができます。

前述した通り、モーニングメニューにもタンブラー割引は適用されますので、お気に入りのカップを持参して、お得にモリバのモーニングを満喫してみるのもよいでしょう。

 

「COFFEE CARD」を活用する

モリバコーヒーでは、11枚つづり1836円で購入することができるCOFFEE CARDがあります。

こちらは、コーヒー(ホット・アイス)に使えるので、1杯あたり約166円でコーヒーを飲むことができるようになります。180円を超える飲み物は差額を払うことで注文することができます。なお、チケットは発行店のみのご利用となります。

モーニングメニューではなく朝はドリンクだけ飲みたいという人はぜひご活用くださいませ。

 

 

モリバコーヒーは覚えておくと重宝するコーヒーチェーンのひとつです。皆さんも、ぜひ一度試しに利用してみてはいかがでしょうか。

 

【関連】

カフェのメニュー大全!人気コーヒーチェーン特集!

 

スポンサーリンク