学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

珈琲館のモーニング!メニュー・時間・おすすめ・お得に楽しむ方法!

f:id:doutorer:20180113092702j:plain

 

今回は珈琲館のモーニングを紹介させていただきます。

「珈琲館とは何か?」ということからはじまり、メニューの詳細や、お得に楽しむ方法まで、徹底的にお伝えさせていただければと思っております。

 

 

スポンサーリンク

 

 

珈琲館とは

f:id:doutorer:20180115100449j:plain

 

珈琲館は1970年に神田の神保町に1号店が誕生しました。カウンターで注文するセルフ式のカフェではなく、店員さんがテーブルまで注文を取りに来てくれるフルサービス式の喫茶店です。

「一杯のコーヒーに心をこめて。」をスローガンに炭火珈琲を中心に、マンデリン、ブラジルなどのストレートコーヒーも提供しております。珈琲館ブレンドは420円。

 

時間は?

モーニングの時間には店舗によってばらつきがあります。ですので正確な時間は、ご訪問予定の店舗に直接ご確認した方がよいかと思います。僕の印象ではオープンから11時まで実施している店舗が多いです。

 

メニューは?値段とカロリー

モーニングメニューは飲み物と一緒の注文が必須となります。モーニングメニューは、基本的には全部で6種類です。店舗によってメニューは異なります。

 

トースト&スクランブル 160円(534kcal)

トースト&目玉焼き 160円(500kcal)

トースト&ゆで卵 80円(425kcal)

シナモントースト 120円(413kcal)

ホットドッグ 260円(295kcal)

ミックスサンド 160円(466kcal)

 

<トッピングメニュー>

ミニサラダ 60円(18kcal)

ソーセージ 150円(163kcla)

ジャム 30円(35kcal)

ヨーグルト 60円(38kcal)

 

f:id:doutorer:20180113094706j:plain

特徴とおすすめ「トースト&スクランブル」

珈琲館のモーニングは「トースト」「ホットドッグ」「ミックスサンド」などパン類が中心です。

珈琲館のモーニングに使用される食器は店舗によって違ったりします。デザインも素朴な感じで、チェーン店でありながらも個人店でモーニングを食べているかのような気持ちになることができます。

 

f:id:doutorer:20180113092702j:plain

写真:トースト&スクランブル(160円)

 

「トースト&スクランブル」はその中でも、特に個人店感や珈琲館らしさを強く感じることができるメニューだと思います。

トーストは外はサクッと中はもっちり。ずっしりというよりふんわり感のあるトーストです。添えられているスクランブルエッグには、ケチャップがはじめからついています。サラダの量、そしてプレートに一枚だけ乗っているハム。見た目も味も、個人店よりも個人感が強いです。

 

全体的に素朴で懐かしい味わい。コーヒーチェーンの中でも、このような癒やしを与えてくれるモーニングは珈琲館ならではの魅力だと思います。すごくのんびりした気持ちになります。

 

飲み物について

f:id:doutorer:20180115095808j:plain

 

珈琲館を代表する飲み物は「炭火珈琲(510円)」です。炭火珈琲のアレンジドリンクも様々な種類があり「カフェオレハーモニー」ではほろ苦い味わいのカフェオレを堪能することができます。モーニングと一緒に注文するのもよいかと思います。

 

詳しくは⇒珈琲館|炭火珈琲|ここから始まる珈琲館ライフ!? 

 

かつて食べ放題を実施していた

珈琲館は2006年に「Morning Free」というサービスを実施していました。飲み物を注文すれば、ワゴンの中にあるパンとゆで卵が食べ放題となるサービス。コーヒー1杯380円(当時の値段)から楽しむことができました。

パンは「クロワッサン」「バターロール」「チョコクロワッサン」「くるみパン」など様々なパンが提供されていたようで、バターやジャムなども置いてあったみたいです。

 

現在は実施はされておりません。なんだか珈琲館のイメージとは違うサービスなので、興味深いところであります。

 

スポンサーリンク

 

 

お得に楽しむ方法

珈琲館のモーニングをお得に楽しむ方法を紹介させていただきます。 

 

2杯目半額

珈琲館では、コーヒーの2杯目を半額で飲むことができます。ストレートコーヒーなどもお替わり可能なので、様々なコーヒーお得に飲むことができるのです。

ちなみに、カフェオレハーモニーなど炭火珈琲のアレンジドリンクはおかわりの対象に含まれません。

 

プレシャスカードを活用

「プレシャスカード」というチャージして使えるプリペイドカードを活用すればお得に楽しむことができます。発行・年会費は無料。

このカードは、ャージの金額に応じてポイントを貯めることができるのです。

 

1000円⇒2%

2000円⇒3%

3000円⇒5%

 

貯まったポイントは、1ポイント1円で使用することができます。さらに、利用した金額の5%がポイントとして貯まります。

 

ただし、残念ながらこの「プレシャスカード」は使用できない店舗もあります。元々個人店が珈琲館になったような「いかにも歴史が長そうだなー」という古い店舗では使えない場合が多かったです。

ちなみにこのカードは、同じUCC系列の喫茶店である上島珈琲店でも使用することができます。

 

詳しくは⇒上島珈琲店のプレシャスカードはメリットありまくり!?とくとく年間パスポートで50円引き!

 

 

珈琲館のモーニングは癒やしを与えてくれます。ぜひ一度、訪問してみてはいかがでしょうか。

 

【モーニングの関連記事】

カフェのモーニングメニュー大全!行きたいコーヒーチェーンが必ず見つかる!

 

【珈琲館の関連記事】

珈琲館|炭火珈琲|ここから始まる珈琲館ライフ!? 

珈琲館|ホットケーキ|レアなホットケーキに遭遇!

 

スポンサーリンク