学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

星乃珈琲店|窯焼きスフレ バニラスフレ|星乃を語る上で欠かせないメニュー!

f:id:doutorer:20180102175240j:plain

 

今回は星乃珈琲店の人気メニュー「窯焼きスフレ」を紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

星乃珈琲店の「窯焼きスフレ」について

値段

商品名:バニラのスフレ(チョコレートソース\アングレーズソース)

料金
580円

※一部店舗で価格が異なります

 

どんなメニュー?

「窯焼きスフレ バニラのスフレ」はカスタードクリームにメレンゲを混ぜ合わせられ、星乃珈琲店の窯で焼き上げたられています。焼き上がるまでは20分程かかります。ブレンドコーヒーなどを飲んで、提供されるまでの時間をのんびりと過ごすのもよいでしょう。

 

ソースは「チョコレートソース」「アングレーズソース」の2種類から選択することができます。ちなみに、アングレーズソースは、カスタードクリームのような味わいのソースです。若干のアルコール成分を含んでいます。

 

トッピングもできる!

f:id:doutorer:20180104164639j:plain

トッピングをすることもできます。生クリーム+100円、バニラアイス+150円です。なお、提供は別添えとなっております。「窯焼きスフレ バニラのスフレ」は、チョコレートソースやアングレーズソースとの相性がよく、それだけで完成形の感じがします。まずはトッピングなしで召し上がっていただくのがおすすめです。

 

窯焼きスフレ誕生秘話!星乃珈琲店を語る上で欠かせないメニュー!

この「窯焼きスフレ バニラスフレ」は星乃珈琲店の新宿東口店で誕生しました。

元々はピザやパスタを提供する店だったのを、星乃珈琲店に改装する際にピザを焼く石窯があって「捨ててしまうのはもったいないな」という発想から、誕生したのが「窯焼きパンケーキ」と「スフレ」でした。

関連:星乃珈琲店|スフレパンケーキの誕生秘話 

 

スフレという発想の元になっったのは、日本レストランシステム(星乃珈琲店を手掛ける会社)が手掛けたデザートスフレの店です。フランス料理の巨匠とともに出店しましたが、失敗。当時は時代が早すぎたから失敗したという分析の元、そこで蓄えたノウハウを生かし、星乃珈琲店での提供に至ったのです。

 

そして、改良を重ねた末、スフレは星乃珈琲店の全店に導入されました。石窯を全店設置は難しかったので、他の店舗には電気釜が導入されたそうです。

 

ちなみに、星乃珈琲店がブームになった要因のひとつとしては、2011年にスフレやパンケーキがグルメサイト「ぐるなび」話題になったことが挙げられます。「スフレ」は、星乃珈琲店を語る上で欠かせないメニューなのです。

 

スポンサーリンク

 

 

食べた感想!初体験の食感!

f:id:doutorer:20180102175240j:plain

 

食べ見ると、外はカリカリ、中は異常なまでのフワトロです。

食べたことのないフワトロ食感に、衝撃を受けました。「なんだこれは!」と驚愕する美味しさです。ハードルを上げるような発言ではありますが、それでも超えてくると僕は思っています。

 

 

f:id:doutorer:20180103165247j:plain

 

アングレーズソースは、生クリームとカスタードクリームが混ざったような味わいです。スフレの味わいを引き立ててくれているように感じます。

 

f:id:doutorer:20180103165216j:plain

 

一方の、チョコレートソースは、どちらかというとチョコの味で全体の味をチョコで引き締めてくれている感じがします。

どちらも違った魅力があると思いますが、アングレーズソースの方が、より窯焼きスフレを食べている感があります。

 

f:id:doutorer:20180104165116j:plain

 

男性の僕としては「女性っぽいメニューだから」という理由で頼むのを躊躇していたことが悔まれるようなメニューでした。窯焼きスフレを食べたのをきっかけに、甘いもの好きに男子に変貌させてしまうような可能性すら秘めていると思います。

 

ただ、美味しいだけでなく、驚くタイプの美味しさです。星乃珈琲店のフードは「ふわふわスフレドリア」をはじめ、驚かされることが多いです。皆さんにもぜひ、食べていただきたいです。

 

【関連】

スポンサーリンク