学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

シャノアール|チョコバナナパフェ|学生デートにおすすめの巨大パフェ!

f:id:doutorer:20171220112617j:plain

 

今回はシャノアールの「チョコバナナパフェ」を紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

チョコバナナパフェについて

値段とカロリー

f:id:doutorer:20171220112648p:plain

(画像元:http://chatnoir-company.com/chatnoir/html/products/chatnoir_cakedessert.html

 

商品名:チョコバナナパフェ

料金 カロリー
600円 694kcal

 

特徴は?

f:id:doutorer:20171220130447j:plain

 

いつも、ガラスケースに飾られていて、その大きな見た目が印象的なシャノアールの「チョコバナナパフェ」。

僕は現在29歳で、高校の時には既にあったと思うので10年以上のロングセラー商品。シャノアールと言われれば、真っ先にこの「チョコバナナパフェ」が思い浮かびます。シャノアールの象徴的なメニューだと思います。

 

ホイップクリームなどは使用されておらず、コーンカップにソフトクリームがたっぷり盛り付けられています。チョコ、バナナ、ブラウニーなどたくさんの味を楽しめるパフェに仕上がっております。

 

スポンサーリンク

 

 

思い出に刻み込まれる味!学生デートにおすすめ!

f:id:doutorer:20171220130421j:plain

 

とにかく大きいです。隣を仕切る壁を超える高さ。これで600円は安いと思います。高校生くらいの時に見て今も覚えているそのインパクト。パフェと言えばシャノアールというイメージです。

高級感を感じさせない、ダイナミックな見た目が僕は好きです。

 

f:id:doutorer:20171221103809j:plain

 

「さぁ、食べようか」とスプーンを手に取ると、どこから食べていいか迷います。バナナから食べようか、とりあえずソフトクリームを食べるか、などとスプーンを宙に持って迷うという行為は、このチョコバナナパフェを食べた方なら、共感できるのではないでしょうか。

 

ホイップクリームがなくて、アイスがてんこ盛りです。すっきり食べやすい、柔らかくジェラートのような食感でもあるアイスなので、結構な量なのですが、問題なく食べれました。

コーンカップの中にもバナナが入っていて、下の方にはコーヒーゼリーが入っています。最後まで飽きさせないちょっとし工夫があります。

 

f:id:doutorer:20171221104444j:plain

 

安くてボリュームがあるので、学生には最適です。

なんとなくレトロ感があり風情のあるデカ盛り系メニューなので、素敵な思い出のひとつとして、記憶に刻み込まれれそうなパフェです。

きっとデートで食べたらよい思い出になっていたのだと思います。僕が学生時代に戻ってやりたいことのひとつに挙げられるのは「シャノアールのチョコバナナパフェを放課後に彼女と食べる」です。

 

こういうパフェはずっと存在していて欲しいです。おじいさんになった時に食べたいですね。皆さんもぜひ、この大きくて美味しい「チョコバナナパフェ」を食べてみてはいかがでしょうか。

 

 

【関連】

ルノアール店舗限定|いちごパフェ|甘さ控えめの気品が高いパフェ! 

デートにおすすめのカフェのメニュー!年間1000回カフェに通う男が厳選!

 

スポンサーリンク