学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

スターバックスラテとは|おすすめカスタマイズ・サイズによって味が違う!?

f:id:doutorer:20171209163249j:plain

 

今回は「スターバックスラテ」を紹介させていただきます。

スターバックスラテを知ることで、より楽しいスタバライフを過ごせるようになるかと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

スターバックスラテとは?

「スターバックスラテ」は、他のカフェでは「カフェラテ」と呼ばれているドリンクに該当します。エスプレッソ(濃いコーヒー)にスチームミルク(温めたミルク)を注ぎ、フォームドミルク(泡立っているミルク)がトッピングされています。

エスプレッソを使ったドリンクの中では1番人気のあるメニューです。

 

 【関連】カフェラテとは 

 

コーヒーの歴史を変えたドリンク!?

スターバックスラテはコーヒー業界の歴史に多大な影響を与えたドリンクです。

元CEOであるハワード・シュルツ氏は、イタリアを訪問した際に寄った、エスプレッソバーで飲んだカフェラテに衝撃を受けました。そして、スターバックスがアメリカで初のカフェラテを提供したのです。これがアメリカで大ブームとなりました。

その後、日本上陸。美味しいエスプレッソドリンクが飲める店として、日本でもブームを巻き起こしたのでした。

 

 

「スターバックスラテ」と「カフェミスト」の違い 

スターバックスの「カフェラテ」と「カフェミスト」は混同されやすいメニューです。両者の違いはなんなのでしょうか。

 

カフェミストとはイタリア語で「cafe misto」、要するに「カフェオレ」のことです。カフェラテとカフェオレは、共にコーヒーと牛乳を混ぜて作るドリンクですが、1番の違いは、使っているコーヒーの種類です。

 

カフェオレには、ドリップコーヒーが使用され、カフェラテにはエスプレッソが使用されます。その他、ミルクの温め方や割合にも違いがあります。下記の表にまとめましたので、参考までに。

 

  コーヒーの種類 ミルクの温め方 ミルクの割合
カフェオレ ドリップコーヒー 鍋で温める 全体の半分
カフェラテ エスプレッソ 蒸気で温める 全体の8割

 

詳しくは⇒カフェオレとは|カフェラテとの違い・おすすめのカフェは?

 

スポンサーリンク

 

 

「スターバックスラテ」をお店で楽しむ!

値段とカロリー

商品名:スターバックスラテ(HOT)

サイズ 料金 カロリー
Short 330円 146kcal
Tall 370円 219kcal
Grande 410円 279kcal
Venti 450円 352kcal

※価格は税抜き、カロリーはミルクの場合 

 

商品名:スターバックスラテ(ICED)

サイズ 料金 カロリー
Short 330円 101kcal
Tall 370円 123kcal
Grande 410円 159kcal
Venti 450円 164kcal

※価格は税抜き、カロリーはミルクの場合 

 

サイズによって味が違う!?量とエスプレッソショットの関係 

スターバックスラテは、エスプレッソとミルクを混ぜたドリンクですが、エスプレッソのショットの注がれる回数は、下記のようにサイズによって決まっています。

 

Short:1

Tall:1

Grande:2

Venti:3

 

実は、ShortサイズとTallサイズの注がれるエスプレッソの量が同じなので、それによりサイズによって味にも微妙な違いが出て来るのです。

Shortの方がよりエスプレッソを感じるので苦みが強く、Tallの方はミルクの量が多いので少しマイルドなスターバックスラテになっています。サイズによる味の違いを感じるのも、スターバックスラテの楽しみ方のひとつと言えるでしょう。

 

おすすめカスタマイズ

f:id:doutorer:20171209163249j:plain

 

スターバックスのドリンクは「カスタマイズ」と呼ばれる自分好みの味にするために、ホイップを追加したり、チョコソースをかけたり、アレンジを加えることができます。スターバックスラテのおすすめカスタマイズを紹介させていただきます。

 

ブラベミルクに変更

スターバックスラテのおすすめカスタマイズで真っ先にお伝えしたいのが「ブラベミルクへの変更(無料)」です。

「ブラベミルク」は、通常のミルクとホイップされる前のクリームを混ぜて作るミルクのこと。ミルクをこの「ブラベミルク」に変更すると、とんでもなく濃厚でクリーミーな味わいのスターバックスラテを味わうことができます。一度飲めば、衝撃度の強いカスタマイズであることが伝わるかと思います。応用もしやすいので、ぜひ覚えていただきたいです。

 

エスプレッソショットを追加

スターバックスラテのトールサイズにエスプレッソショットを追加すると、通常のスターバックスラテよりも苦みが強くキレのあじ味わいを堪能することができます。

これは通称「ダブルトールラテ」と呼ばれるカスタマイズ。1996年にスターバックスの日本1号店がオープンした際に、最初にオーダーされたメニューです。歴史的を感じることができる記念碑的カスタマイズなのです。

 

詳しくは⇒スタバで最初にオーダーされたメニューは?実際に飲んでみた!

 

 

スターバックスラテは、その名の通りスターバックスを象徴するメニューとなっております。一度は、お試しいただきたいドリンクです。

 

 

【関連】

スタバの「マグカップと紙カップどちらになさいますか?」の判断基準について

スタバで最初にオーダーされたメニューは?実際に飲んでみた!

 

 

スポンサーリンク