学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

コメダ珈琲店の季節限定「ショコラノワール」チョコソースが進化した!

f:id:doutorer:20171211103334j:plain

 

今回はコメダ珈琲店より2017年12月11日(月)よりで発売された季節限定デザートの「ショコラノワール」を紹介させていただきます。

早速食べてきたので、感想などもお伝えさせていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ショコラノワールについて

値段・カロリー

f:id:doutorer:20171211100014j:plain

(画像元:http://www.komeda.co.jp/menu/dessert.html

 

商品名:ショコラノワール

料金 カロリー
720円 987kcal

※一部店舗では販売価格が異なります 

 

商品名:ミニ小倉ノワール

料金 カロリー
500円 478kcal

※一部店舗では販売価格が異なります  

 

いつまで販売されている?

 

2017年12 月11日(月)から2018 年1月下旬までを予定されています。変更する場合もあるそうです。

 

ショコラノワールの原型の「シロノワールって?」

 

「シロノワール」は、コメダ珈琲店より1977年に発売された不動の人気メニューです。ふんわりとした熱々のデニッシュの上に、ひんやりとしたソフトクリームが乗っていてます。熱いと冷たいを同時に楽しめるのが魅力的。

ソフトクリームは、パンの温度で溶けるような絶妙なバランス計算されていて、時間経過ごとに染み込んでいくソフトクリームを楽しむこともできます。

 

詳しくは⇒コメダ珈琲店|シロノワールの誕生秘話とこだわり - 学んで楽しむコーヒーチェーン

 

特徴は?

 

2014年よりコメダ珈琲店の冬の風物詩として季節限定で発売されていた「チョコノワール」。今年は「ショコラワノール」と名前を変えて登場しました。

 

進化したポイントは、チョコレート素材へのさらなるこだわりだそうです。口溶けのよいことで知られるベルギー産のクーベルチュールチョコレートの濃厚なソースが使用されています。イチゴソースとまろやかなソフトクリームと、相性の良さが期待できます。また、サクサク食感のフィアンティーヌ(薄く焼いたクッキー)とコメダオリジナルのクッキーがトッピングされています。

 

スポンサーリンク

 

 

進化したチョコソース!ラグジュアリーな味わい!

f:id:doutorer:20171211103626j:plain

 ※本当はクッキーが乗っています。

 

ラグジュアリーで華やかな見た目をしています。友達同士でシェアして食べれば、とても楽しい気持ちになれそうです。

 

早速、デニッシュの一片を手に取り、ソフトクリームを乗せて食べてみます。

いちごの爽やかな酸味と甘さが融合したチョコソースと、まろやかなソフトクリーム、それらが、コクのあるデニッシュパンに染み込みこみ、とても贅沢な味わいとなっております。

 

f:id:doutorer:20171211113020j:plain

 

いちごの果実はとても柔らかく、また適度な酸味と甘みなので、デニッシュパンやチョコソースと一緒に食べても、うまく融合を果たしてるように感じます。また、時折感じるフィアンティーヌ(うす焼きのクッキー)の食感も、楽しくさせてくれます。

 

f:id:doutorer:20171211113611j:plain

 

ボディ(コクや厚み)が強いコメダのブレンドコーヒーとの相性も、もちろんよいです。いちごの甘みをまとったチョコソースの風味が口の中に残るところに、ブレンドコーヒーを流し込めば「今日はいい1日だった」という感想が思わずこぼれます。

 

チョコといちごの相性を存分に堪能できる贅沢なシロノワールです。皆さんも食べてみてはいかがでしょうか。

 

【関連】

コメダ珈琲店のおすすめメニュー!年間1000回カフェに通う男が厳選!

コメダ珈琲店|シロノワールの誕生秘話とこだわり

コメダのカード「KOMECA」|コーヒーチケット|コメダをお得に楽しむ方法!

 

 

スポンサーリンク