学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

ドトール|&ぼーの|空港で人気のお土産スイーツ!

f:id:doutorer:20171205171137j:plain

 

今回はドトールの「&ぼーの」を紹介させていただきます。

レジの横で目にする「&ぼーの」。「得体が知れない」と思っていた方もいるかもしれませんが、実は空港ではおなじみの存在なのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「&ぼーの」について

値段とカロリー

f:id:doutorer:20171205171216j:plain

 

商品名:&ぼーの(アンド・ぼーの)

料金 カロリー
140円 107kcal

 

「ぼーの」はお土産として開発された!

 

「&ぼーの」はD&Nコンフィクショナリー株式会社のスイーツサンド「ぼーの」とのコラボ商品です。「ぼーの」という名前の由来は、棒状のチーズケーキであるということと、イタリア語の「美味しい」から来ています。

「ぼーの」は、お土産として開発されたスイーツで、2011年1月には東京国際空港(羽田)の土産品・特産売れ筋ランキング第1位を獲得しました。

 

特徴は? 

 

「&ぼーの」は、十勝カマンベール100%スプレッド(スプレッドは塗って食べれるチーズのことを指す)が使用され、メレンゲを加えたパウンド生地でチーズフィリングをサンドしたチーズケーキとなっております。

ちなみに、「ぼーの」は、折って食べることができるように、トレーも折れ曲がる仕様になっております。

 

スポンサーリンク

 

 

気軽に食べれる!やや甘いしょっぱいのがハイレベル!?

f:id:doutorer:20171205171318j:plain

 

レジのカウンターの横にいつも置いてあって、中々手に取ることはありませんでしたが、気になる存在だった「&ぼーの」。

封を開けてみると、細くて可愛らしい「&ぼーの」が姿を現します。お土産らしく食べやすそうです。

 

元々はお土産として提供されているものを、店で食べるのは妙な気持ちです。

なおかつ、そこにドトールのカプチーノを合わせるのですから、なんだか大げさなことをしているような気持ちにもなります。

 

そんなことを思いながら、食べてみました。

生地がしっとりしていて、口溶けがよいです。チーズの部分はやや甘じょっぱさを感じます。甘いだけではないのが、レベルの高いお土産という感じがします。

 

お土産としていただいても「何これ!?」と好奇心を刺激されつつ、実際に食べても「もらったよかった!」と思える味になっていると思いました。ドトールのブレンドコーヒーとの相性もよいと思います。

 

140円というお求めやすい価格となっていますので、「ブレンドコーヒーだけじゃ、なんか寂しいな」という時におすすめです。

 

【関連】

ドトールで食べるべき人気メニュー!ドトールマニアおすすめ!

「白ドトール」とは?普通のドトールと何が違う?