学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

神保町「ラドリオ」日本初のウインナーコーヒー

f:id:doutorer:20171203135018j:plain

 

東京の神保町にある「ラドリオ」は、日本初のウインナーコーヒーを提供した喫茶店として有名なのです。

今回は、そんな「ラドリオ」のウインナーコーヒーについて紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ウインナーコーヒーとは?

 

ウインナーコーヒーとは、ホイップクリームを乗せたコーヒーのことを指します。

(詳しくはこちら⇒ウインナーコーヒーとは|由来・飲み方・おすすめのカフェは?

 

「ラドリオ」について

 

「ラドリオ」は昭和24年に創業した神保町にある喫茶店です。歴史のある喫茶店が軒を連ねる神保町の中でも、ひときわ長い歴史を持ちます。

 

日本で初めてウインナコーヒーを提供した店として有名です。

創業当時は店内が広かったため、客席にコーヒーを運ぶ間に冷めてしまわないようにホイップした生クリームを乗せたのが始まりだと言われています。

 

店内はオレンジ色の照明、レンガ造りでこげ茶色の壁面に、赤い革張りの椅子が並んでいます。僕が訪問した時は、フランスの歌手であるZAZの「聞かせてよ、愛の歌を」「人生の旅路に」などが流れていました。都会の喧騒を忘れさせる落ち着いた雰囲気を堪能できます。

 

スポンサーリンク

 

 

日本初なだけでなく、シンプルに美味しい!

f:id:doutorer:20171203135045j:plain

 

運ばれてきたウインナコーヒーには、こんもりとホイップクリームが乗っています。

 

そのまま口をつけて飲もうとすれば、鼻の先にクリームがつくのは必至なので、まずはスプーンですくってクリームを食べてみます。

濃厚でクリーミー、適度な甘さです。たっぷりあるので、パクパクと豪快に食べてもなかなか減らないのが嬉しいところです。

 

クリームは溶けづらく最後まで消えずに食べることができます。

「クリームだけで食べてみる」「少しコーヒーにつけて食べてみる」「溶かしてたべてみる」色んなパターンを試すことができるので、ウインナーコーヒーを様々な角度から楽しむことができます。コーヒーとの相性もとてよてもよいです。

クリームが溶けたコーヒーは酸っぱい感じではなく、クリーミーで心地よい酸味を感じます。

 

ウインナコーヒーの元祖の店ですが、シンプルに美味しいと思いました。非常に飲みやすいウインナーコーヒーでありますので、初めてウインナーコーヒーを飲む人にもおすすめです。これをきっかけにウインナーコーヒーを好きになる人も多そうです。

 

僕を含めてお客さんのほとんどが、ウインナーコーヒーをオーダーしていました。スーツをビシっと着こなしたおじさんが、クリームをスプーンですくって頬張る姿は、ギャップがあって愛らしく見えます。

 

とてもおすすめです。ぜひ「ラドリオ」に足を運びウインナーコーヒーを召し上がっていただきたいです。

 

「ラドリオ」の店舗詳細!

 

店名:ラドリオ

営業時間:平日 11:30~22:30 休日:12:00~19:00

定休日:祝日・年末年始

最寄り駅:神保町駅より徒歩4分

住所:東京都千代田区神田神保町1-3

 

【関連】

ウインナーコーヒーとは|由来・飲み方・おすすめのカフェは?

ウインナーコーヒー比較!コメダ・星乃・上島珈琲・ドトール!特徴や違いについて!