学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

「クリームソーダ」比較!コメダ・上島珈琲・星乃珈琲!おすすめポイントや違いについて!

f:id:doutorer:20171031144645j:plain

 

クリームソーダは、メロンソーダの上にアイスが乗っている飲み物です。喫茶店などではおなじみのメニューで、喉を潤す清涼感と、どこかノスタルジックな雰囲気は、多くの人を魅了していることでしょう。

 

シンプルなメニューが故に「あまり店によって違いがなのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、喫茶店によって様々な違う個性を放っているのです。

 

今回は3大レトロ風コーヒーチェーンと称されている「コメダ珈琲店・上島珈琲店・星乃珈琲店」のクリームソーダを比較し、違いを明らかにすることで、皆さんの好みのクリームソーダを見つけるお役に立てればと思っております。

 

クリームソーダについて詳しくは⇒クリームソーダとは?由来・作り方・おすすめのカフェ 

 

スポンサー

 

コメダ珈琲・上島珈琲・星乃珈琲のクリームソーダについて

コメダ珈琲店

f:id:doutorer:20170829201207j:plain

クリームソーダ:500円

 

コメダのクリームソーダは長靴型のグラスに入っていて、ソフトクリームが乗っています。遊び心が溢れていてお子さんも楽しめるクリームソーダとなっています。 

 

想像を裏切らない清涼感のあるメロンソーダ。ソフトクリームは、さっぱりと食べやすいミルキーな味となっています。コメダではドリンクを注文すると、小袋に入った豆菓子がついてきます。塩っけのあるこの豆菓子と、クリームソーダとの相性は意外にもよいのです。

 

クリームソーダでワクワクした気持ちに浸りたい方にはおすすめです。

 

詳しくは⇒コメダ珈琲店「クリームソーダ」長靴型のグラスについて!感想と豆知識!

 

上島珈琲店

f:id:doutorer:20171111152125j:plain

メロンクリームソーダ:560円(Sサイズ)

 

上島珈琲店のメロンソーダの特徴は、北海道産のメロン果汁を使用し、本格的な味わいが楽しめることです。

最近ではあまり見なくなったさくらんぼが乗っているクリームソーダを愉しむことができます。

 

ソーダの部分は炭酸ではなく、シロップのような甘みでメロン果汁の風味も感じさせてくれます。全体的に、本格的でありながらも、どこか子どものような無邪気さも感じる味わいをしています。

 

味やさくらんぼが乗っているビジュアルから、極端にノスタルジックになる気持ちに浸ることができるクリームソーダとなっています。

 

詳しくは⇒上島珈琲店|メロンクリームソーダ|ノスタルジックな魅力

 

星乃珈琲店

f:id:doutorer:20171105163520j:plain

クリームソーダ:500円

 

ソフトクリームは、ほど良い甘さでさっぱりと上品な味わいです。炭酸が強めのソーダが喉を刺激するのが心地よい。

 

星乃珈琲店のクリームソーダは、ビジュアル的に大人が飲んでいても違和感のない洗練した佇まいをしていると思います。あまりはしゃいでいる感がなく、厳格なイメージのおじいさんが飲んでいても違和感を感じないような気がします。

 

上品なクリームソーダが飲みたい方にはおすすめです。

 

詳しくは⇒星乃珈琲店|クリームソーダ|上品な佇まいで大人の方にもおすすめ!

 

 

各社クリームソーダの特徴まとめ

簡単にそれぞれの喫茶店のクリームソーダの特徴をまとめさせていただきました。

 

<コメダ珈琲店>

・500円

・ソフトクリームが乗っている

・ソフトクリームが氷の上に乗っている

・ソーダに炭酸感ある

・長靴型のグラスに入っている

・遊び心があってお子さんも楽しむことができる

 

<上島珈琲店>

・560円(Sサイズ)3社の中で1番高額

・アイスクリームが乗っている

・アイスクリームは氷の上には乗っていない

・ソーダに炭酸感ない。シロップのような甘み

・北海道産のメロン果汁を使用している

・さくらんぼが乗っている

・本格的でノスタルジック

 

<星乃珈琲店>

・500円

・アイスクリームが乗っている

・アイスクリームは氷の上に乗っている

・ソーダに炭酸感ある

・大人の雰囲気の店内となじむ

・高齢者の方が頼んでも違和感のない上品

 

コメダ・星乃珈琲店のクリームソーダの場合、アイスクリームが氷の上に乗っているため、すぐに溶けず自分のペースでスプーンで救いながらアイスを食べることができます。上島珈琲店の場合は、クリームソーダの上に直接乗っているので、時間が経過するごとに徐々にドリンクと馴染んでいきます。

 

最も高額なのは560円の上島珈琲店のクリームソーダですが、北海道産のメロン果汁が使用されていたり、さくらんぼが乗っているので、妥当な価格と言えるでしょう。

 

それぞれビジュアル面に大きな違いがあり、好みのクリームソーダを選ぶ上では非常に重要な要素だと感じました。

 

 

いかがでしたでしょうか。クリームソーダはシンプルな飲み物ですが、店によって違いあります。実際に飲んでみて、自分好みのクリームソーダを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

www.ftcompany.site

スポンサー