学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

コメダ珈琲店|バナナジュース|実はパンとの相性が最高!?

f:id:doutorer:20171107114005j:plain

 

今回はコメダ珈琲店の「バナナジュース」を紹介させていただきます。

 

スポンサー

 

バナナジュースについて~値段とカロリー~

f:id:doutorer:20171107114005j:plain

商品名:バナナジュース

料金 カロリー
500円 211kcal

 

バナナジュースは500円です。コメダの飲み物は400~600円の価格帯なので、ちょうど中間くらいの値段。バナナジュースはダルマの形をしたフタ付きのグラスに入っています。フタをクルクルと回して開けている時にちょっと焦らさられている感じがして、ワクワク感が高まります。

 

このグラスの誕生の経緯などは、こちらの記事にて詳しくお話させていただいております。⇒コメダ珈琲店|ミックスジュース|ダルマ型グラスについて 

 

コメダのバナナジュースはパンとの相性がいい!?

f:id:doutorer:20171107114129j:plain

 

喫茶店などでバナナジュースを飲む時は、フードと一緒に食べるではなく、単体で注文するケースが多いのではないでしょうか。個人的にはコメダ珈琲店のバナナジュースの魅力は「パンなどのメニューと相性がよい」というところだと感じております。

 

コメダのバナナジュースは「バナナと牛乳でおいしく仕上げました」と紹介されています。実際に飲んでみると、ドロドロした感じではなく、すっきりとした味わいとなっています。濃厚なバナナジュース好きには、もしかしたら物足らないと感じる方もいるかもしれません。

 

しかし、すっきりとした飲み口が故にパンとの相性がとてもよいのです。おそらくドロドロしたバナナジュースであったら、一度口にすればバナナの風味が口の中に残りすぎてしまい、その後食べるパンの味を損なってしまうかもしれません。

 

コメダのバナナジュースは、後味がすっきしているため、パンとの相性もよく両方共美味しく食べることができるのです。コメダのバナナジュースは単体で飲むよりも、他のフードと一緒に頼むとその魅力がより伝わるかもしれません。

 

バナナジュースを飲めるところは少ない?

 

バナナジュースを飲めるカフェは意外と少ないように感じます。他のチェーンで飲めるところだと、カフェドクリエなどが印象的です。

コメダ珈琲店はバナナジュースが飲める貴重な場所です。ミックスジュースなど、素朴な雰囲気の飲み物を提供してくれるのが、コメダの魅力のひとつだと思います。

 

 

コメダのバナナジュースはパンメニューと一緒に飲むのがおすすめです。ぜひ、一度お試しくださいませ。

 

www.ftcompany.site

 

スポンサー