学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

珈琲館|カフェオレハーモニー|珈琲館のカフェオレは特殊

f:id:doutorer:20171105161921j:plain

 

今回は珈琲館の「カフェオレハーモニー」を紹介させていただきます。珈琲館のカフェオレというのは他のカフェにない個性的な点があります。

他ではあまりできないカフェオレ体験をすることができるので、カフェオレ好きの方にはぜひ、珈琲館のカフェオレの存在を知っていただきたいです。

 

スポンサー

 

 

珈琲館のカフェオレは特殊

 

珈琲館では黒糖カフェオレ・抹茶カフェオレなどの、アレンジが加えられたカフェオレを楽しむことができます。他のコーヒーチェーンの中でもカフェオレのバリエーションがこのように豊富なのは珍しいと言えるでしょう。

 

しかし、それだけでなく他にも注目するべきところは「炭火珈琲」を使用したカフェオレである点です。

コーヒーの製作過程には、焙煎というコーヒー豆を焼く工程があります。コーヒー豆はガスで焼かれてるのが一般的ですが、炭火珈琲の場合は備長炭を使用してコーヒー豆を焼きます。焼き鳥などでもガスよりも炭火の方が本格的な感じがして美味しそうなイメージが付与されるでしょう。

珈琲館の炭火珈琲は、コーヒー豆を職人の手で炭火で焼くことにより「濃厚感のある味わいと香ばしい香りを実現」しているそうです。

 

焙煎とは⇒焙煎とは?~ドトールコーヒーの事例も交えて学ぶ~

炭火珈琲とは⇒ドトールの本日のコーヒーで学ぶ味「炭火珈琲」について 

 

そんな炭火珈琲を使用したカフェオレというのは、珈琲館以外で僕は飲んでことがありません。非常に個性的なカフェオレです。果たして、どんな味がするのでしょうか。

 

カフェオレハーモニーについて

f:id:doutorer:20171105162018j:plain

商品名:カフェオレハーモニー

料金 カロリー
560円 64(HOT)/39(ICE)kcal

 

カフェオレハーモニーは、炭火珈琲とミルクのカフェオレです。

 

一般的なカフェオレは、牛乳の印象が強いイメージがあります。しかし、珈琲館のカフェオレハーモニーは炭火珈琲の主張が非常に強いです。カフェオレの中にコーヒーの苦味や香ばしさを存分に感じることができます。ミルキーで優しい味わいというのではなく、コーヒーをしっかりと感じる骨太な味わいのカフェオレです。

 

僕の今まで抱いていたカフェオレ像は、これを飲んだことによって大きく変革し、さらに「他にも美味しいカフェオレを飲んでみたい」というカフェオレに対する探究心のような感情も芽生えました。

 

カフェオレが好きだという方も、そうじゃない方も、ぜひ一度、珈琲館のカフェオレは飲んでいただきたいです。

 

www.ftcompany.site

スポンサー