学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

コメダ珈琲店|コーンスープ|パンを浸して食べるのがおすすめ!

f:id:doutorer:20171018111040j:plain

 

今回は、コメダ珈琲店のコーンスープを紹介させていただきます。

おすすめの楽しみ方なども提案させていただきますので、皆さんのより楽しいコメダライフに貢献できましたら幸いです。

 

スポンサー

 

コーンスープの基本情報<値段とカロリー>

 

商品名:コーンスープ

料金 カロリー
440円 120kcal

※地域によっては400円

 

コーンスープについて

コメダ珈琲店では440円でコーンスープが販売されています。コメダのドリンクの価格帯は400円~600円くらいなので、全ドリンクの中では比較的にリーズナブルに楽しむことができます。

カフェや喫茶店のメニューの中で、コーンスープがあるのは非常に珍しいです。レトロな雰囲気と、高齢者にも高い支持を受けているコメダ珈琲店らしいメニューだと思います。

味は?

f:id:doutorer:20171018134555j:plain

 

厚手のグラスに入っているため、長時間経っても冷めにくいです。また、カップに口をつけても、「アチッ」とならないような温度です。おそらく、提供温度には相当にこだわられていることでしょう。

 

物凄く濃厚な味わいです。

コーンのコクや甘みがギューっと凝縮されているような感じ。かといって、胸焼けするような、いやな濃さではありません。コーンスープということで侮っていましたが、これは相当美味しいです。コメダ珈琲店の意外なおすすめメニューのひとつになりました。

 

おすすめの飲み方~パンに浸して飲んでみよう~

f:id:doutorer:20171018111126j:plain

 

コメダ珈琲店は朝11時までにドリンクを注文すると、モーニングサービスが無料でついきます。さくふわトーストと付け合せを「ゆで卵」「たまごペースト」「おぐらあん」の中から選ぶことができます。

 

f:id:doutorer:20171018111205j:plain

 

トーストをコーンスープに浸して食べるのは、とてもおすすめです。

 

f:id:doutorer:20171018135213j:plain

 

トーストは厚手なので、コーンスープをしみこませても、すぐにフニャフニャになることはありません。濃厚なコーンスープがしみこんだ厚手のトーストは、もっちりとした歯ごたえ残しています。

また、パンの耳も、もさっとしておらず口どけもよいので、コーンスープとの相性がとてもよいです。

 

コーンスープとトーストの組み合わせは、いつものコメダ珈琲店のモーニングの景色を一気に変えてくれます。裏メニューと言ってもよいのではないでしょうか。

 

もしかすると、「コーンスープにパンを浸すところを見られるのは、なんだか恥ずかしい」と思われる方もいるかもしれません。

コメダでは「間仕切りがあり落ち着ける座席」が意識された店舗設計がされているため、多くの人の視線を集めるということはないと言えるでしょう。また、朝の時間帯は新聞を読んだり、1人の時間に没頭してる人が多いので、そういった姿を見られる心配をそこまでする必要はないかもしれません。

 

 

モーニングとコーンスープのコンビネーションは大変おすすめです。

ぜひ皆さんも、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサー