学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

星乃珈琲店|ふわふわスフレドリア|美味しいには理由がある!

f:id:doutorer:20171013202940j:plain

 

今回は、星乃珈琲店の「ふわふわスフレドリア」を紹介させていただきます。

ふわふわスフレドリアが美味しいのには理由があります。それを知ることでより楽しい星乃珈琲店ライフを過ごしていただけるのではないかと、思っております。

 

スポンサー

 

ふわふわスフレドリアの基本情報<値段、提供時間など>

f:id:doutorer:20171013203107j:plain

 

ふわふわスフレドリアは、その名の通りふわふわのスフレが特徴的なドリアで『マツコの知らない世界』(TBS)などの番組で取り上げられることもあり、星乃珈琲店の大人気メニューとなっております。メニュー表にも大きく「おすすめ」と書いてあります。

 

提供は11時より。価格は950円となっております。

 

「ふわふわスフレドリア」を星乃珈琲店が提供できる理由

ふわふわスフレドリアは、卵がふわふわで従来の喫茶店のイメージとは違う、どちらかというとレストランで提供されるようなフードのように感じられます。星乃珈琲店は他にも、スフレパンケーキなど様々なメニューが充実しております。

なぜ、ここまで充実したメニューが提供できるのでしょうか。

 

星乃珈琲店のブランドを手掛けているのは、日本レストランシステムという会社です。この会社は星乃珈琲店以外にも「洋麺屋五右衛門」「卵と私」「浅草軒」などなど、様々な外食産業を手掛けています。

星乃珈琲店では、この日本レストランシステムで長年培ってきた外食産業の技術をフル活用することができるので、充実したラインナップのメニューを提供することが可能となっているのです。

 

ふわふわスフレドリアも、その技術が大いに活かされています。

 

f:id:doutorer:20171015105553j:plain

写真:「卵と私」スフレオムレツラザニア(1050円)

 

日本レストランシステムが運営する「卵と私」というオムライス専門店には、スフレオムレツラザニアを始めとした、卵のふわふわ感を楽しめるメニューが多くあります。実際に食べてみると、その卵のふわふわ感は、星乃珈琲店の「ふわふわスフレドリア」を連想させます。

星乃珈琲店のふわふわスフレドリアには「卵と私」で培った技術が大いに生かされてるのではないでしょうか。

 

実際に日本レストランシステムが手掛ける店に行ってみると、星乃珈琲店のフードが美味しい理由がよく理解できる気がします。

 

(卵と私について詳しくはこちら⇒「卵と私」とは|星乃珈琲店との意外な関係性|スフレオムレツラザニアの感想 

 

食べた感想

f:id:doutorer:20171014184332j:plain

 

ふわふわスフレドリアは注文から運ばれて来るまで、20~30分はかかります。しかし、待ってる間もワクワク感でそんなに苦ではありません。

 

スフレドリアは、ビジュアルのインパクトが強いです。

メニュー表で見たものの想像を遥かに上回る卵のふわふわ具合とサイズ感。

 

他のお客さんが、店員さんが運んできている「ふわふわスフレドリア」をちら見するシーンをよく見ます。「何あれ!?すごーい!」という声が聞こえてくるようです。僕もかつてチラ見したことがある人間の1人なので、その気持ちはよく理解できます。

それぐらい、人を惹きつける見た目をしているのです。

 

f:id:doutorer:20171014184420j:plain

 

見た目だけでなく、実際に食べてもふわふわです。

スプーンがスフレに触れた瞬間、全体が「ぷるるん」と巨大なプリンを連想させるような揺れ方を披露します。厚みがあり、ふわふわな卵が口の中を満たされた時の気持ちは至福そのものです。

 

今までに味わったことのない、ふわふわしていて厚みのあるスフレの食感は、食べた瞬間に「誰かに味あわせたい!そしてこの気持ちを共有したい」という感想を抱きました。

 

具材にはチキンやベーコンやこりこりとした食感のきのこが入っています。ホワイトソースや、卵との相性がとてもいいです。

 

f:id:doutorer:20171014184440j:plain

 

星乃珈琲店のふわふわスフレドリアは見た目も味も楽しいです。ぜひとも一度、皆さんにも味わっていただきたいです。

 

 

スポンサー