学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

ドトール新作|ミラノサンド北海道炭焼きポーク|学んで美味しく楽しもう!

f:id:doutorer:20170908095316j:plain

(画像元:https://www.doutor.co.jp/news/newsrelease/detail/20170824172405.html

 

今回は2017年9月7日(金)にドトールより発売された「ミラノサンド 北海道炭焼きポーク」の紹介をさせていただきます!

 

早速食べてきたので感想なども伝えさせていただきます。ドトールのミラノサンド 北海道炭焼きポークを学んで、より美味しく楽しんでいただけたらと思っております!

 

 


 
 スポンサー 
 

 

   

 

<基本情報>値段とカロリー

 商品名:ミラノサンド 北海道産炭焼きポーク

料金 カロリー
440円(税込み) 419kcal

ミラノサンドとセットで、お好きなドリンクを50円引きで注文できます。

 

北海道炭焼きポークについて

ドトールの「ミラノサンド 北海道炭焼きポーク」は北海道の豚肉を炭焼きにして、特製の甘辛だれを絡めたミラノサンドです。山椒で風味づけした国産しめじと、白髪ねぎもトッピングされています。

 

ちなみに、肉を焼く際はガスよりも、炭で焼く方がすぐに表面が焼けるので、うまみを閉じ込めることができると言われています。

 

 

 

 

ミラノサンドの開発秘話

ミラノサンドという商品開発は、そのあまりのこだわり故に、壮絶を極めたと言います。時には創業者の鳥羽博道さんが怒って皿を投げて粉々にしてしまうこともあったそうです。

 

理想的なパンを、開発するために何度もトライアンドエラーを繰り返し、ソースは高級スーパーで買える世界中のマヨネーズの味をチェックして選りすぐりのものを使用しているそうです。

 

圧倒的なこだわりから生まれたミラノサンド。その新商品である「ミラノサンド 北海道炭焼きポーク」は果たしてどんな味をしているのでしょうか。

 

 

 

ミラノサンドについて詳しく知りたい方はこちら⇒ドトールの「ミラノサンド」の魅力について!知ったらより美味しく食べられる!?

 

実際に食べた感想

f:id:doutorer:20170908123822j:plain

 

実際に食べてみると・・・。

 

炭焼きにされた豚肉は香ばしく、絡んでいるタレはすき焼きのタレのような味ではありますが、ゆずのような爽やかな甘みを感じます。国産のしめじは「ごりっ」としたしっかりとした歯ごたえがあり、白髪ネギもシャキシャキとした食感があります。

 

そして、それを包み込むパンは歯ごたえがありつつも柔らかく、口溶けもよいので、噛んだ瞬間に全ての素材が、融合した味を楽しめます。

 

f:id:doutorer:20170908123859j:plain

 

今年の1月に発売されていた「ミラノサンド すき焼き」は甘辛いタレが絡んだ柔らかい牛肉が魅力的でインパクトの強い商品でした。

 

この「ミラノサンド北海道炭焼きポーク」は、見た目の印象とは違って、全体的に控えめで食べやすい味でした。こんなに肉の味を感じているのに、控えめで上品な印象を与えるのが、どこかミラノサンドらしさを感じさせます。

 

 

ミラノサンドという商品には、ドトールの個性やこだわりが垣間見えます。ミラノサンドを食べると、その味から「ドトール」はどんな奴(やつ)なのか、という性格が伝わってくるようで愛着が芽生えてきます。ドトールの威信をかけた商品であるミラノサンドの新商品を皆さんもぜひ、食べてみてください。

 


 
 スポンサー