学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

エスプレッソマキアートを学ぶ!飲めるチェーン店はどこ?

f:id:doutorer:20170906142719j:plain

 

今回は「エスプレッソマキアート」とは何かということについて説明させていただきます!また、「エスプレッソマキアート」を実際に飲むことができるチェーン店も紹介させていただきます!

 


 
 スポンサー 
 

 

   

エスプレッソマキアートとは?

エスプレッソマキアートは、フォームドミルクが入ってるエスプレッソです。フォームドミルクは泡立てたミルクのことで、エスプレッソは「圧力をかけて短時間で抽出した濃厚なコーヒー」のことを指します。(エスプレッソについて詳しくはこちら⇒エスプレッソとは?スターバックスやタリーズとの深い関係! 

 

ちなみに、「マキアート」という言葉はイタリア語で「シミのついた」という意味を持ちます。泡ミルクにコーヒーのシミが付いているような状態から名づけられたそうです。(マキアートについて詳しくはこちら⇒マキアートとは

 

気軽に飲めるチェーン店!「Cafe Di Espresso」!

f:id:doutorer:20170824115654j:plain

Cafe Di Espressoとは?

エスプレッソマキアートを飲めるコーヒーチェーンでおすすめなのが「Cafe Di Espresso」です。あまり聞いたことないという方もいるかもしれませんが、こちらは上島珈琲店、珈琲館などでおなじみのUCC系列のチェーン店。そのため、上島珈琲店などで発行できる「プレシャスカード」を使うとポイントを貯めることもできます。

(プレシャスカードについてはこちら⇒上島珈琲店のプレシャスカードはメリットありまくり!?とくとく年間パスポートで50円引き!

 

Cafe Di Espressoは全国に25店舗あります。最寄りの店舗をお調べの際はこちらのURLよりご確認お願いします。店舗検索⇒Cafe Di Espresso 店舗一覧(1ページ目) | UFS店舗検索

 

270円でエスプレッソが飲める!

エスプレッソマキアートはSingle270円、Double320円で飲むことができます。ちなみにエスプレッソ、エスプレッソコンパンナ(クリームが乗ってるエスプレッソ)も同じ価格で飲むことができます!

 

エスプレッソコンパンナについてはこちら⇒エスプレッソコンパンナを学ぶ!飲めるチェーン店はどこ?

 

エスプレッソマキアートを飲んだ感想

f:id:doutorer:20170906142803j:plain

 

エスプレッソという飲み物は強めの酸味と苦味があって、苦手な方も多いかもしれません。しかし、こちらのエスプレッソマキアートはフォームドミルクが加わることで、エスプエッソの魅力はそのままにマイルドで飲みやすい味になっています。 

 

f:id:doutorer:20170906142823j:plain

 

飲みやすいので、これをきっかけにエスプレッソのことを好きになる方もいるかもしれません。「エスプレッソ入門編」として、エスプレッソマキアートはおすすめです。

 

飲み方は?

砂糖を入れると、エスプレッソの酸味と苦味と甘みが混じり合い、美味しく、さらに飲みやすくなります。ぜひ、投入してみてください。

 

エスプレッソは一気に飲むのがイタリア流ですが、エスプレッソマキアートの場合は、泡と一緒にちょびちょびと飲んでみたりするのもよいかもしれません。

 

 

エスプレッソマキアートとは何か?ということを知ったら、実際に飲んでみたくなると思います!ぜひ、お近くのCafe Di Espressoをご利用してみてはいかがでしょうか。

 

 


 
 スポンサー