学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

スタバ|チャイティーラテ(ICED)~裏メニュー「ジェイソンスペシャル」でさらに楽しく~

f:id:doutorer:20170830155949j:plain

(画像元:http://www.starbucks.co.jp/beverage/tea/4524785034204) 

 

今回はスターバックス「チャイティーラテ(ICED)」を紹介させていただきます。

 

スターバックスに来た際は、フラペチーノなどの魅力的なラインナップがあり、なかなかチャイティーラテを注文したことのない方も多いかと思います。感想や豆知識などをお伝えさせていただきますので、チャイティーラテの魅力が少しでもお伝えできれば幸いです。

 

また、チャイティーラテをベースに作れるスタバの裏メニューである「ジェイソンスペシャル」も合わせて紹介させていただきます!

 

 

スポンサー

 

<基本情報>値段とカロリー

 

商品名:チャイティーラテ

サイズ 料金 カロリー
Short 410円 159kcal
Tall 453円 202kcal
Grande 496円 273kcal
Venti 540円 315kcal

※カロリーは全て「ミルク」の場合で計算。

 

チャイとは?

チャイとは、本来お茶のことを指します。現在では、インド式の甘く煮出したミルクティーとして認知されています。

 

ちなみに、トルコの方々は1日に10杯~20杯飲むことはざらにあるそうです。トルコの町の至るところでは、おもてなしとして「チャイ」が振る舞われる光景が見られます。(トルコのチャイ事情を詳しく知りたい方はこちら⇒トルコのカフェ文化について!カフェで占いしまくり!?チャイをタダで配りまくり!?

 

スターバックスのチャイについて

ホームページによると

紅茶の味わいにスパイスを効かせたオリジナルシロップと、ミルクのバランスが絶妙に調和したティー ラテ。まろやかなスパイス感と深いコクが特徴のティー ラテです。

引用:チャイ ティー ラテ|スターバックス コーヒー ジャパン

 

オリジナルシロップにははちみつと砂糖が入っているようです。チャイ少なめで注文すれば甘みを抑えることも可能。

 

実際に飲んだ感想

f:id:doutorer:20170830175250j:plain

 

チャイティーラテは、すごく甘いです。スパイスの香りも充分に感じることができ、後味にには、スパイスでやや喉が熱くなるような感覚を覚えました。(実際に熱くなる訳ではありません)

 

タリーズでも「チャイミルクティー」という商品が発売されています。スタバの「チャイティーラテ」に比べると、甘さを控えたものになっています。スタバの方がややスパイスも強めのように感じました。

 

スタバのチャイティーラテは、甘くて美味しいです。スタバで甘いのが飲みたいと、ついついフラペチーノを注文することも多いですが、チャイティーラテも甘いもの飲みたい欲求を満たしてくれます。

 

裏メニュー『ジェイソンスペシャル』

 

チャイティーラテは「チャイシロップ多め(無料)」にしてチャイの味をより強く感じることができたりと、カスタマイズをすることで、さらにチャイティーラテを楽しむことができると思います!

 

その中でもおすすめなのが、アメリカのミュージシャンであるジェイソン・ムラーズが考案したと言われる「ジェイソンスペシャル」!こちらは欧米では有名なカスタマイズだそうです。

 

【ジェイソンスペシャル】

チャイティーラテを注文

・『ミルクを豆乳に変更(+50円)、エスプレッソを追加(+50円)』

short:518円

 

ジェイソンスペシャルの感想

f:id:doutorer:20170831110805j:plain

 

チャイティーラテの甘みとスパイスの香りはそのままに、エスプレッソの苦味がそこに追加されます。さらにそこに豆乳が加わることによって、苦味があって奥深い大人の味わいというよりも、遊び心を感じる複雑な味がする楽しいドリンクになっているように感じました!

 

美味しいというだけでなく「何この味~!?」と驚きを感じて、楽しい気持ちになれる味だと思いますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

f:id:doutorer:20170831111216j:plain

 

www.ftcompany.site

 

スポンサー