学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

タリーズ「アップルパイ」を学んで美味しく楽しもう!ドトールとの比較も!

f:id:doutorer:20170822133340j:plain

(画像元:https://www.tullys.co.jp/menu/food/tsapplepie.html)

 

今回はタリーズの「アップルパイ」を紹介させていただきます。学んで美味しく楽しみましょう!

 


 
 スポンサー 
 

 

   

<基本情報>値段とカロリー

 

商品名:アップルパイ

料金 カロリー
280円 365kcal

 

どんなアップルパイなの?

 

国産の大きめのりんごの果肉を使用。ラムレーズンとシナモンのフィリングを香ばしいパイで包んでいるようです。フィリングとはお菓子の用語で言うところの、ケーキやパイなどにはさんだり、詰めたりするもののことを指します

 

実はお酒が入ってる?

 

タリーズのアップルパイは微量の洋酒が使用されています。洋酒はヨーロッパや北米などの製法を使って作られたアルコール飲料のことを指します。代表的なもので言えばラムやブランデーやウイスキーなど。

 

お子様やアルコール過敏な方などは反応する場合があるようなので、ご注意ください。

 

 実際食べるとどんな味?

f:id:doutorer:20170822133639j:plain

 

パイが厚手で歯ごたえがあります。パイというよりはもはやパンを食べているかのようなボリュームです。結構お腹にたまるので、少し控え目にしたい時のランチ変わりにもなるでしょう。もちろんモーニングにも最適です。

 

リンゴはシナっとしておらず噛むとサクリと切れる歯ごたえのよいもので、リンゴの下に敷いてあるシナモンとラムレーズンのアクセントになり、リンゴの甘みを引き立ててくれます。

 

 ボリュームのあるアップルパイをぜひお食事代わりに楽しむのはおすすめ。

 

ドトールのアップルパイとの比較

f:id:doutorer:20170822163936j:plain

 

ドトールのアップルパイは160円です。りんごの下にカスタードが敷かれています。食べると油がじわーっと広がる、わかりやすくて甘くて美味しいアップルパイという感じでした。タリーズの方が、上品な作りのアップルパイとなっています。

 

ドトールの方が価格的にも手軽に食べやるくて、なんとなく食べてしまうこともある生活に馴染みやすい味ですが、タリーズのアップルパイは「今日アップルパイ食べたなー」とその日の思い出に残りやすいものとなっています。

 

ドトールのアップルパイについて詳しくはこちら⇒ドトール「アップルパイ」を学んで美味しく楽しもう!タリーズとの比較も!

 

アップルパイは手頃な価格となっていますので、小腹が空いた時などにぜひ試してみて下さい。

 


www.ftcompany.site

 


 
 スポンサー