学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

【期間限定】上島珈琲店「冷珈ソーダ」はなんて読む?豆知識と感想!

f:id:doutorer:20170813192729j:plain

 

今回は上島珈琲店の期間限定ドリンク「冷珈ソーダ」カロリーや値段などの基本情報をはじめ、豆知識などをお伝えさせていただきます。

 

また「冷珈ソーダ」を飲んだ感想をコーヒーチェーンのトリッキーなドリンク事情などを交えながらお伝えさせていただきます!

 

上島珈琲店の「冷珈ソーダ」が皆さんにとって、より楽しめるものになれば幸いです!

 



スポンサー

 

<基本情報>値段とカロリー~「冷珈ソーダ」はなんて読む?

f:id:doutorer:20170813192818j:plain

商品名:冷珈ソーダ

S:420円 (47kcal)  M:470円 (58kcal)  L:590円 (81kcal)

 

「冷珈ソーダ」は上島珈琲店より発売されてる夏季限定ドリンクです。2011年より発売されて、今や上島珈琲店の夏の名物となっています。

 

ホームページの情報によると「上島珈琲店のこだわり「ダブルネルドリップコーヒー」を使った大人のソーダ。コーヒーの美味しい苦味とコク、ソーダの爽やかなのど越し、優しい甘さが特長」とのこと。引用:<期間限定>冷珈ソーダ | 上島珈琲店 - 美味しい街カフェ

 

ちなみに「冷珈」は「冷珈(れいこー)」と読みます。関西ではアイスコーヒーのことを「れいこー」と呼んでいたことからこの名がつけられたそうです。誤って「れいかソーダ」と言って注文してしまい、後でスマホで調べて誤りに気づき、肉眼でもわかるくらい顔を真っ赤にしてしまった経験があるので、皆さんはお気をつけください。

 

 

「冷珈ソーダ」の感想~トリッキーなドリンクがもたらす幸福感~

f:id:doutorer:20170813192917j:plain

 

 

「冷珈ソーダ」はソーダとコーヒーというトリッキーな組み合わせのため、きっと内心「大丈夫かな?結局変な味でお金をドブに捨てたような気持ちにならないかな・・・」と不安に感じて飲まない方もいるかもしれません。

 

実際飲んで見ると、見事な融合を果たしています!

 

甘いシュワシュワしたソーダとほのかに苦味のあるコーヒー。両方のいいところだけを上手に取り入れてる感じです。また、こんなにトリッキーな組み合わせなのに上品な味に感じさせるところが上島珈琲店らしいところ!

 

アイスコーヒー単体だと夏感はないけども、ソーダとの組み合わせによって、パラソルの下で飲んでも違和感がないような夏感溢れるドリンクになってます!

 

こういうトリッキーな組み合わせというのは飲んでて美味しいだけじゃないくて、好奇心や驚きを与えてくれるから楽しいですね。

 

最近飲んだルノアールの抹茶とマンゴーを組み合わせた夏季限定ドリンク「抹茶マンゴーラテ」はなぜか杏仁豆腐の味がするという不思議な体験ができました。

【関連】【夏季限定】ルノアール新作ドリンク「抹茶マンゴーラテ」はルノアールメニューコンテスト2017優勝作品! 

 

もうそんな珍しい組み合わせはないだろうと思いつつも、毎年たくさんの面白いドリンクが出てますので、安定した味を求めるだけでなく、ドリンクを飲んだ驚き体験をするためにトリッキーなものを飲むのは楽しいと思います。

 

とりあえず「冷珈ソーダ」は実際に飲んで驚いて欲しいところです。

 



スポンサー