学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

脳科学から考える、カフェで勉強すると集中できる5つの理由!

f:id:doutorer:20170718111515j:plain

 

カフェで勉強や仕事などをすると集中できます。その根拠を知ることによって、自宅ではなくカフェで勉強を行う回数が増えて、また意識することでより集中力が高まり、より効率的な勉強を行うことができることでしょう。

 

なお今回の記事は脳科学者中野信子氏の『あなたの脳のしつけ方』(青春出版社)を参考に、カフェで勉強すると集中できる理由を脳科学的見地から解明したいと思います。

 

目次

 



スポンサー

 

 

なかなか集中できないのはなぜ?

 

自宅で勉強すると、様々な誘惑に負けて気づいたら深夜になってしまい、時間に余裕があったはずなのに結局徹夜に突入した、なんて経験ありませんか?

 

そういった経験がある度に、自己嫌悪に陥ったりすることもあると思うのですが、実はそれは普通のこと。そもそも人の脳は1つのことに集中できないようになっているそうです。その理由は、生命を維持し子孫を守るため

 

もし、1つのことにあまりにも集中してしまっていたら、周囲で火事が起きていても気づかないでデッドエンドを迎えてしまいますよね。また、包丁持ってウロウロしている人間が隣で暴れている最中に、ずーっと勉強していたら、大変なことになるのは目にみえているでしょう。

 

このように身の回りの危険に気づくように、大脳の内側面にある「帯状回」という部分が、視覚や聴覚を通して異常がないかを照らし合わせているのです。それによって人は注意散漫になってしまうんですね。

 

つまり、この「帯状回」という部分を刺激しないような、環境を整えることができたら集中して勉強に取り組むことができるのです。そのような環境作りがカフェでは自然となされているから、集中することができるのです。

 

<カフェで勉強すると集中できる5つの理由!>

  • 理由①誘惑するものが置いてない

部屋の中には注意を妨げるものが満載です。マンガやテレビ、飾られている思い出写真を見て「あの時は幸せだったな」などと考えだすともう勉強どころではありません。これら全てが「帯状回」を刺激しまくり、それにより集中力は低下するばかり。

 

しかし、カフェは基本的にはマンガやテレビ、またあなたの思い出の写真が飾られるてるなんてこともありません。そういった誘惑がないことにより眼の前のことに集中して取り組むことができるのです。

 

 

  • 理由② ちょうどいい雑音

音が全くないと集中できない方もいるでしょう。そういう方にはなるべく刺激の少ない音がある環境に身を置くことで集中力は増します。また、出ている音は人口の音ではなく環境音がよいそう。カフェでは、自然な雑音で溢れています。こういったちょうどいい雑音は自宅での再現性は困難極まりないです。

 

  • 理由③リラックスした空間

 

 「帯状回」は気持ちが焦れば焦るほど、刺激されて集中力が乱される要因を生み出してしまいます。そのため集中力を高めるにはリラックスした空間に見を置くことが重要。有名コーヒーチェーンをはじめとしたカフェではリラックスした空間を作ることに、心血を注いでいます。ターゲット層を決めて、このお客さんを満足させるにはというところから逆算し、内装や椅子、店内に流す音楽などを徹底的に考えつくされています。そのため自宅とは違うリラックスが味わうことができるでしょう。

 

  • 理由④他人の目がある

集中状態に入り、それを持続するためには「人目につく場所」でやることが効果的なようです。ある企業が行った調査によると、子どもは個室で家族がいるリビングなどで勉強した方が効率が上がったそうです。その理由は、人が見ているからやらないとという緩やかな圧力がかかるため。カフェは当然、自分以外の人間がいます。それにより緩やかな圧力がかかり集中力を発揮することが可能となるのです!

 

  • 理由⑤作業に取り組むことへの抵抗が少ない

何か新しいことを始めようとする時、脳は大きなエネルギーを消費します。そのため、脳はなるべく今してることを変えたくない。つまり勉強なんて始めたくないと考えてしまいます。逆に一度始めてしまえば続ける力が働くので、その後は苦もなく続けられるのです。

 

自宅にいるとこの最初に取り組むところまでが億劫で、勉強に取り掛かるまで非常に時間がかかってしまうことでしょう。しかし、カフェならば「お金を払ってるしやらないと!」という思いが働き、また誘惑も少ないため、取り掛かることへの心理的ハードルが非常に下がっている状態なのです!カフェで何もやらずに帰っちゃった、なんて人は少ないでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。いまいち勉強に集中できない方は、ぜひともカフェに行ってみてください。

 

www.ftcompany.site



スポンサー