学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

勉強しやすいカフェはどこ?ドトール・タリーズ・スタバ・コメダ・ルノアール…徹底比較!

f:id:doutorer:20170716195052j:plain

 

「気分を変えてカフェで勉強しようかな」と街に繰り出したもの、どこで勉強していいか迷ってしまったなんて経験ないでしょうか?

 

僕は毎日3回はざらにカフェに通うこともある、コーヒーチェーンが大好きな人間。そんな僕があなたにぴったりの勉強カフェを見つけるための手助けをさせていただきたいと思っています!

 

 



スポンサー

 

 

<値段重視で選びたいあなたにおすすめカフェは?~価格一覧~>

 

勉強するカフェを選ぶ上で、皆さん様々な要望があるでしょう。その中でも「安ければどこでもいいよ!」という方もいるかと思います!そういった方は下記に各社のコーヒー1杯(Sサイズ)の値段をまとめましたので、こちらを参考に選ぶのがよいでしょう!

 

 

モリバコーヒー:183円

VELOCE:200円

サンマルク:216円

ドトール:220円

プロント:240円

カフェ・ド・クリエ:260円(おかわり100円)

スターバックス:302円(おかわり108円)

タリーズコーヒー:320円(おかわり150円)

コメダ珈琲:420円(地域によっては400円)

星乃珈琲店:420円

喫茶室ルノワール:500~600円

 

値段だけで選ぶなら「モリバコーヒー」がおすすめです! なんとブレンドコーヒー1杯183円!ただ関東を中心に全国16店舗と店舗数が少ないので、家の近くにない場合が多いでしょう。

 

そうなるとやはり店舗数も多くコーヒー1杯200円の「VELOCE」はかなり使い勝手がよいと言えるでしょう。少し駅などから離れたところに立地している場合も多いので、意外と空いてたりもします。ただ、バーに置いてあるような高い丸テーブルばかりだったり、勉強するには少し窮屈する場合もあるかもしれません。

 

また、「カフェ・ド・クリエ」はコーヒー1杯260円ですが、おかわりが100円でできるので、1日に2回利用する場合はコーヒー1杯あたり185円で飲むことができます!カフェ・ド・クリエは席の間隔が近い店舗が多い印象はありますが、185円で過ごせるのは雰囲気に対してのコスパはかなりよいと言えるでしょう。

 

 <主要コーヒーチェーン!目的別選び方!>

 

店舗数が多く皆さんのなじみのあるコーヒーチェーン「ドトール・タリーズ・スタバ・コメダ・ルノアール」の5社の目的に応じた使い方をお伝えいたします!

 

ドトールコーヒー~コスパ重視、勉強しやすいBGM!?~

 

ドトールはコーヒー1杯220円とコスパはかなりよいです。

 

また、以前のドトールに対して狭いしタバコ臭いし勉強しづらいという印象を抱いている方もいるかと思いますが、最近は通称「白ドトール」と呼ばれる外観が白いドトールにリニューアルされて、狭い店内とタバコ臭いというイメージの一新が行われました。

 

また、店内で発生するノイズを分析して、会話の邪魔にならない音楽や音質を研究した末の店内BGMが流れていますので、静か過ぎる場所では勉強に集中できない、かといってうるさすぎるのもという方にとっては最適な環境!

 

ただ、やはり席の間隔が近い店舗も多く回転率も早くて長時間居づらいという面もあるかと思いますで、1時間だけ勉強したいなーという方にはちょうどよいかもしれません。

 

【関連】「白ドトール」とは?普通のドトールと何が違う?

 

タリーズコーヒー~雰囲気もGoodで実はコスパもよい?~

 

かなり勉強には向いていると思います。本日のコーヒーは1杯320円と一見高いようですが、150円でおかわりすることができるため、1日に2回訪問する方は、実質1杯あたり235円でコーヒーが飲めることになります。

 

また、タリーズはターゲット層が25歳以上であり、大人の空間。少し照明も暗めで、自分の時間に没頭しやすい。パソコンで作業するビジネスマンの姿も多く見られます。店舗によって混雑して、長時間滞在できない店舗もありますが、全体的に見ると勉強カフェとしてはかなりおすすめです!困ったらとりあえずタリーズという選び方もよいと思います!

 

【関連】【タリーズ】おかわりサービス徹底活用!本日のコーヒーを楽しみ尽くそう!

 

スターバックス~雰囲気もいいし、実はコスパもよい!混雑がネック!~

 

スターバックスはフラペチーノなどの印象が強く、高い印象がありますがドリップコーヒー1杯302円でおかわりが108円と、実はコストパフォーマンスが高いところに魅力です。

 

しかしながらスタバは混雑してるケースが多く、おかわりして勉強したいけど「午後に行ったら席がない!」と泣く泣くおかわりできずににおめおめと退却してしまうこともあります。たまたま座れたとしても、長時間は滞在しづらいです。

 

混雑という点がなければ、雰囲気も含めて勉強カフェとしてはよいと思います。また、フラペチーノを飲みながら勉強すると頑張れます!!

 

 

 

コメダ珈琲~長時間滞在したい方へ~

 

コメダ珈琲はテーブルも広くて、長時間滞在しやすいです。1杯420円と他のコーヒーチェーンと比べると値段は少し高めですが、場所代と考えるとコーヒーもそこまで高く感じません。

 

しかしながら、コメダ珈琲の魅力と流行った理由でもある「ファミリー層が利用しやすい」という点が、勉強する上ではネックになる場合があります。お子さんが騒いで勉強に集中できないという場面に直面したケースは度々ありました。特に土日は。

 

コメダ珈琲は、少しお金に余裕があって長時間滞在の方におすすめ!できれば平日利用!

 

ルノアール~お金に糸目はつけなければ最強!?~

 

ルノアールは相当勉強には適しています。長時間滞在ができて、静かです。中にはコピー機が設置してある店舗もあり、勉強する方・ビジネスマンの方にとってはオアシスのような場所でしょう。

 

しかし、コーヒーの値段が店舗によって異なり、値段が500~600円と気軽に利用できる感じではありません。お金が無限にあればルノアールの利用はおすすめです!

 

経済的に厳しいという方は、ここぞという場面でルノアールを利用すると、環境的にもよいですし、お金を多めに払ったというプレッシャーからとてつもない集中力を発揮することができますので、そのような利用法もおすすめ!

 

【関連】【喫茶室ルノアール】全国に13店舗!コピー機設置店はどこにある?ノマドワーカーに最適!

 

 

同じコーヒーチェーンでも店舗によって個性があって「この店舗は全然集中できないけどここの店舗は最高だぜ!」と地域によってばらつきがあるのが正直なところ。この記事を参考に自分が住む地域や学校の近くのカフェに通ってみて、自分のベストステディースポッドを見つけてみてください!

 



スポンサー