学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

一人カフェでみんな何してるの?定番から変わった過ごし方まで興味深く紹介!

f:id:doutorer:20170712154208j:plain

 

僕は1日に3回以上はざらに、一人カフェをするような人間だということを伝えると「一人で一体何してるの・・・?」と何か怪しいことをしてるんじゃないか思われてしまうケースがよくあります!

 

一人カフェは楽しいです!ぜひ、皆さんにもしていただきたい!この記事ではみんな一人カフェで何をしてるのか?ということを、カフェの豆知識やあるある、共感できるエピソードを交えながら楽しく興味深くお伝えさせていただきます!

 

また、たまに出現する珍しい過ごし方をしてる人も紹介!

 

 



スポンサー

 

 

【一般的な過ごし方まとめ】~エピソード・カフェ豆知識を添えて~

  • 勉強する

自宅で勉強すると「マンガ」「ゲーム」「youtube」などの誘惑が常に襲ってくるため、なかなか勉強に集中できません。特に一回ドラマやアニメなどを見はじめてしまうと「全部見切らないと、どうせ気になって集中できないし・・・」と自分に言い訳してワンシーズン全部観てしまったりして一向に勉強がすすまないなんてことがあるでしょう。カフェで勉強するとお金も払ってるし誘惑がないので大分はかどります。

 

  • 本屋や雑誌、新聞を読む

おじいさん世代は特に新聞を読んで過ごしている人は多く見られます。また、場所によっては本屋が併設されているカフェがあったりするので、そこの本を読んで過ごしてる方もいます。ちなみに本屋併設カフェでは長時間いる想定のお客さんが多いので、ドリンクのサイズを大きめで頼むお客さんが多い気がします。

 

  • 携帯をいじる

最近では年代問わずスマホをいじってるお客さんが多いです。友達とゲームをやりに来ている若年層の方もいたりします。僕はまじでやることがない時は、無料アプリを片っ端からダウンロードしていじってみたり、携帯のメールや写真の整理を行ったりします。LINEニュースやNEWSPICSなどのサイトを最近はチェックしています。

 

  • 仕事をする

最近はwifiや電源の環境が整ってきていて、カフェでパソコン仕事をする人が多く見られます。僕も会社員時代はパワポでの資料作成をしたり、メールの送付などを行っていました。ちなみに朝10時前のカフェに行くと、パソコンを開く人よりも手帳を広げてその日のスケジュールを確認するサラリーマンの姿が目立ちます。

 

また、営業マンをしていた時に、ちょっと時間が空いたので休憩がてらにカフェに入ったら、仕事をしてる人だらけで「雰囲気がほぼオフィス状態」で結果的にあんまり休憩にならなかったことがあります。

 

  • タバコを吸う

コーヒーを飲みながら、のんびりタバコを吸ってるサラリーマンの方などをよく見かけます。いわゆる、仕事をサボってるサラリーマンの方がタバコを吸いながらイヤホンをつけて、本を読みながらコーヒーを飲んでいた時は「こんなに色んなことできるんだったら少しくらい仕事したらめっちゃ優秀なんじゃないか」と思ったことがあります。

 

  • 景色を眺める

キレイな景色が見えるカフェは多くあります。タリーズコーヒーの隅田公園店はスカイツリーがキレイに見えますし、スターバックス東急プラザ表参道店では天気が良い日は富士山が見えることもあります。また、タリーズ国分寺店からは駅構内の様子を見ることができて、哀愁溢れる光景を眺めるのもなかなか楽しいものです。

 

  • 食事を楽しむ

 コーヒーチェーンのドリンクやフードは物凄くこだわられて作られているのです!食事だけを集中して楽しむのも面白いと思います。

【関連】ドトールの「ミラノサンド」の魅力について!知ったらより美味しく食べられる!? 

 

【変わった過ごし方】

  • カバンに入ってるものを全部出す

 

僕が目撃した中年の女性。一度ハンドバッグの中のタバコのパッケージとか、どこからかもらってポケットティッシュのチラシだとか、色んなものを一旦机に出してから、のんびりタバコを吸い始める方を見かけました。きっと、彼女は散らかってると落ち着くタイプなのでしょう。机に活用して自宅っぽさを演出するというのは、かなりハイレベルな一人カフェの活用の仕方ですね。

 

  • 詩吟の練習

詩吟の本を開いて練習しているおじいちゃんがいました。しかも声を出して。周りの迷惑になるかと思いきや、その時は急に大雨が降りはじめて、さらにカミナリも鳴り始めた時に、その外の雨音で掻き消されることを想定して練習をはじめました。掻き消されきれてはいなかったですが・・・。

 

  • 日記を書く・自己との対話

 僕はカフェでは日記を書いて過ごすことが多いです。日記は、照明が暗いところカフェの方が自分の世界に入り込めて集中できます。僕はタバコは吸わないのですが、喫煙室の表が照明が暗い場所が多いので日記を書く時はそっちに生きます。

 

一時期は「自分観察ノート」という客観的に自分を見つめ直すノートを作成したりとかしていました。それはさすがに見られたら会社の人に引かれると思い鍵の付いたケースに入れて絶対に見られないようにしていたのは、今となってはいい思い出です。

 

 

いかがでしたでしょうか?少しでも一人カフェに興味を持っていただき、より楽しいカフェライフを送っていただければ幸いです!

 

www.ftcompany.site



スポンサー