学んで楽しむコーヒーチェーン

学んで楽しむコーヒーチェーン

コーヒーチェーンのことを学んで楽しんでいただきたいです!

タリーズ|チョコリスタ~裏メニュー「光一スペシャル」でさらに楽しく~

f:id:doutorer:20170909122007j:plain

(画像元 https://www.tullys.co.jp/menu/drink/swirkle/chocoli.html

 

今回は2017年5月24日に発売されたタリーズの期間限定ドリンク「チョコリスタ」感想や情報を伝えさせていただきます。

 

また、 KinKi Kidsの堂本光一さんが注文したと言われる、タリーズの裏メニュー「光一スペシャル」についても紹介させていただきます!

 

 

スポンサー

 

 

 

<基本情報>値段とカロリー

商品名:チョコリスタ

サイズ 料金 カロリー
Short 580円 306kcal
Tall 640円 406kcal

 

タリーズのチョコリスタについて

タリーズの「チョコリスタ」は元々は六本木ヒルズ店・表参道店での限定販売ドリンククとして発売されていました。チョコリスタの名前の由来は「チョコレート」と「バリスタ」を組み合わせて名付けられたそうです。

 

タリーズのチョコリスタはクーベルチュールチョコレートチップが使われた、濃厚なチョコスイーツのようなシェイクです。

 

 

クーベルチュールチョコとは!?

 

クーベルチュールチョコとは、カカオバターの含有量が多いチョコのことを指します。カカオバターはカカオ豆の脂肪分のことで、含まれている成分はほぼ脂肪酸です。

 

脂肪酸は、常温だと溶けず体温だとすぐ溶けるという性質を持っているので、クーベルチュールチョコのようにカカオバターの含有量が多いチョコだと、口溶けがよく、よい香りのする、重厚感のあるチョコレートとなります。

 

また、カカオバターにはアンチエイジング効果があって、海外セレブも注目しているそうです。

 

ちなみにクーベルチュールチョコは今年の6月7日に発売した「T'sアイスバート」にも使われていました。(『タリーズの新作スイーツ「T'sパフェバート」を食べた感想と豆知識!

 

 実際に食べてみました!

f:id:doutorer:20170608202735j:plain 

 

色は全てがチョコレートでしか見ない色で構成されています。

 

ビジュアル的に「高級感あるなー!」という印象を抱きました。Tallで580円はタリーズのアイスドリンクの中でも最高値。

 

実際飲んでみると…。

 

そこまで甘くありません。上品で控えめな甘さですが、薄いという感じではないです。濃厚なチョコなのに、しつこさがなくものすごく飲みやすい。

 

また、シェイクというのは僕の中でどろっとしたイメージだったのですが、意外とさらさらとしていて、すーっとどんどん飲めてしまいます。

 

ぼーっとしているうちに、気づいたらせっかくの580円のドリンクなのにほとんど飲み干していました。

 

「高額なドリンクなのに味わずに無意識のうちに減らしてしまった・・・」と若干の後悔。

 

本当に上品で高貴なチョコレートドリンクです。値段は高いですが気軽に飲みたい味ですね。

 

皆さんは集中力を切らさずに、味わってチョコリスタを堪能してみてください。 

 

裏メニュー「光一スペシャル」

タリーズの裏メニュー「光一スペシャル」は、7月28日に放送された「櫻井・有吉のTHE夜会」(TBS)のロケにて、タリーズ青山一丁目店に来店したKinKi Kidsの堂本光一さんが注文し、一躍話題になったメニューです。

 

レシピは下記の通り

・チョコリスタ(Tallサイズ)

・エスプレッソショット追加(+50円)

合計690円

 

飲んだ感想

f:id:doutorer:20170909124039j:plain

 

控えめな甘さでチョコの魅力を存分に味わうことができる、贅沢なドリンクチョコリスタですが、エスプレッソの苦味が加わったことで、味の奥深さがグッとましたような気がします。また、通常のチョコリスタよりも若干甘みが抑えられていると思いますので、甘みを控えたい方にも、こちらのカスタマイズはおすすめ。

 

堂本光一さんが好きな方をはじめ、多くの方が楽しめる味になってると思いますので、試してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサー