1500回のカフェ男子

楽しくカフェの事をお伝えします!

スポンサー
MENU

【期間限定】ドトールの「宇治抹茶フローズン」を食べた感想と豆知識!学んで美味しく楽しもう!

f:id:doutorer:20170607205454j:plain

 
今回は4月20日よりリリースされたドトールのメニュー「宇治抹茶フローズン」の感想や情報を伝えさせていただきます。
 
「宇治抹茶フローズン」の理解を深めることで、さらに美味しく楽しく堪能することができると思っておりますので、カロリー等の基本的な情報を紹介しつつも、豆知識などもお伝えさせていただきます!
 

 

 



スポンサー
 

 

 

 

<基本情報>値段やカロリー

 

f:id:doutorer:20170607205526j:plain

・商品名:宇治抹茶フローズン
・値段:S360円(190kcal)M410円(218kcal)L460円(270kcal)
 
 
「宇治抹茶フローズン」は期間限定の抹茶のフローズンです。店舗によっては発売されていないみたいなので、訪問前に確認した方がよいかもしれません。
 
こちらの商品は宇治抹茶を使用しているとのことなのですが、ところで宇治抹茶って一体なんなのでしょうか?
 

宇治抹茶とは?

 

宇治抹茶の前に抹茶について説明させていただきます。

 

皆さんも馴染みのある「抹茶」ですが、緑茶と何が違う?と聞かれると意外と答えられないものですね。

 

抹茶は碾茶 (てんちゃ)という茶葉を石臼で挽いてパウダー状にしたものです。ちなみに緑茶は煎茶という茶葉をパウダー状にしたもの。

 

緑茶と抹茶は茶葉が違うんですね。

 

碾茶 (てんちゃ)を作るのには煎茶に比べてすごい手間がかかります。そのため、煎茶に比べると抹茶の方が価格が高いです

 

 
宇治抹茶の「宇治」は京都府の宇治のこと。抹茶の産地として有名な場所です。
 
ちなみに抹茶は栄養バランスに優れている食品であるスーパーフードとして海外でも人気を博しています。
 
美容効果・リラックス効果・アンチエイジング・ダイエット…。様々な健康効果をもたらすと言われています。
 
そんな手間がかかった茶葉を使って作られて、健康にもよい抹茶を使った「宇治抹茶フローズン」を実際に食べてみました。
 
 

宇治抹茶フローズンの感想

 
 f:id:doutorer:20170607213320j:plain

 

 
見た目はなんだかお上品。お盆の上にちょこんと佇んでいる感じです。
 
普段はドトールで見たことがない長いスプーンが印象的。こういう長いスプーンを見るとパナップがよぎるのは僕だけでしょうか。
 
 
実際飲んでみると…。
 
 
お茶の香りがすごいです!甘ったるさがなくさわやかなフローズン!
 
スムージーという感じではなく、僕の認識ではこれは飲み物というより食べ物です!
 
個人的には混ぜないでデザート感覚でクリームやあずきなどと合わせて食べていくスタイルがオススメ。抹茶単体で食べるより一緒に食べた時の方がポテンシャルを発揮してると思います。
 
一緒についてくる長いスプーンで食べ進んでいってください。
 
クリームも小豆も一見少なそうに見えますが、意外と量があるので、なくなることを警戒して後に取っておきすぎなくてもよいと思われます。
 
全体として、なんか京都だなーって感想を抱きます。本当上品なデザート。
 
この日は歩き疲れていたのですが、ふくらはぎのハリが取れたような気がしました。疲れを取りにくるドリンクですね。
 
期間限定なので飲んでみたい方はお早めにお試しくださいませ。
 



スポンサー