1500回のカフェ男子

楽しくカフェの事をお伝えします!

スポンサー
MENU

青森駅喫茶店、喫煙可「フォーション」~ねぶた祭りと故郷~

f:id:jyutakugyoseiku:20170607104529p:plain

 

青森駅から徒歩8分の場所にある「フォーション」という喫茶店に行ってきました!とても居心地が良く、何より珈琲が美味しいです!是非行ってみていただければと思います!

 

著者:りょうてつ
世界のカフェを巡る。日本でも海外でもカフェでは書き物をして過ごす。

 

喫茶フォーション

 

「フォーション」は青森県の青森駅にある喫茶店です。開業50年以上の老舗だそうで店主の女性はとても優しく旅行客である僕をもてなしてくれました。モーニングや食事のメニューもあります。珈琲は種類がとても豊富で珈琲好きはどの珈琲を頼もうか必ず迷うことでしょう。

 

スペシャル珈琲というのがオススメだそうで多少値段は張りますが(高いもの、ブルーマウンテンで800円)サイズも大きいそうで至極の珈琲を頼みたい方は一度頼んでみると良いかと思います。

 

入店

 

店内に入るとそこは昔ながらの喫茶店。カウンター席とテーブル席が2つだけのこじんまりとした席数が妙に「帰ってきた感」を与えてくれます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170607104622p:plain

 

入店すると目に入ってくるのが豊富な珈琲の種類が書かれた壁掛けメニュー。

 

珈琲が好きな方も珈琲に疎い方でも大丈夫。メニューを眺めていると店主さんがこの珈琲はどんな珈琲かの説明をしてくれました。僕はその中の「レモニー珈琲(480円)」を注文。

 

レモニー珈琲はその名の通り「レモン入り珈琲」だそうです。僕は今まで一度も飲んだことが無かったので楽しみでした。

 

レモニー珈琲

 

珈琲が出来上がり目の前に運ばれてきました。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170607104659p:plain

 

いざ飲んでみるとこれが「とても!」が付くぐらい美味しい!

珈琲は酸味の強いものが好みの僕ですが飲むまでは「レモン入れたら酸味効きすぎちゃうんじゃない?」と思っていた自分を「ばかばか!」と責めたくなるような味でした!

 

砂糖は不要でした。すっきりとした珈琲豆が繰り出す味わいとレモンの酸味がマッチしてそのままで最高に美味しい。普段は結構砂糖とミルクを入れてしまう僕ですが一切入れたくなりませんでした!

 

青森ならではの風景

 

そんなレモニー珈琲にうつつを抜かしていると一人の男性が入店してきました。

 

「あら!お久しぶり!」

 

と店主さんが言います。

 

「久しぶり。」

「どうしたの?」

「結婚式でさ、今日もう出るんだけど」

「あら~いいわねえ。どこで式だったの?」

 

どうやら故郷の友人の結婚式に出席するために青森に来た男性が久々に「フォーション」に来店したという事でした。

 

「今年はねぶた祭りに来るの?」

「うーん、お盆に休みを合わせるかねぶたに休みを合わせるか迷ってるんだよね~」

「ねぶたに来なさいよ~」

 

ねぶた祭りは言わずとしれた青森の一大イベントです。地元の方は皆とても楽しんでいることがうかがえます。

 

ちなみに店主の女性はおばあちゃんで来店した男性は30代です。

 

それを見て東京出身の僕は

「あ、なんか心が『北の国から』を観ている時のアレになっている」

と感じ、「故郷」が無いのに「故郷」を恋しく思ってしまいました。

 

そんな事を思いながら再度レモニー珈琲を楽しみました。

 

他の珈琲も聞くとおいしそうでしたがカフェイン中毒を恐れて頼むのはやめました。青森に行った際は是非「フォーション」で色々な珈琲を試してみてください。

 

関連記事

青森県弘前市、喫煙可の喫茶店「トップ」~ゆっくり過ごせるおすすめ喫茶店~

 

「フォーション」<基本情報>

 

・場所 青森県青森市古川1-18‐14

・座席の間隔 普通

・喫煙可

 


スポンサー