1500回のカフェ男子

楽しくカフェの事をお伝えします!

スポンサー
MENU

カフェドクリエで「カカオ55%」を飲んでみた!~55%の妙~

f:id:jyutakugyoseiku:20170602190827p:plain

 

著者:りょうてつ
世界のカフェを巡る。日本でも海外でもカフェでは書き物をして過ごす。

 

カフェドクリエのメニューを見てみると「カカオ55%」という文字が。

 

「カカオ55%?半分以上?カカオって多いといいのか?」

 

と思いながらも興味をそそられたので注文をしてみました!

 

絶妙なカカオ55%

 

「カカオ55%」は390円。カカオ55%のミルクチョコレートを使用しているのでこのような名前が付けられたそうです。発売当初は「カカオ36%」というメニュー(カカオ36%のミルクチョコレートを使用した商品)もあったそうですが、僕が注文した日(2017.6.2.)にはメニューにありませんでした。

 

カカオ55%はオシャレなガラスカップにつがれて提供されました。ホイップクリームの上にはココアパウダー、下にはカカオ55%のミルクチョコレートで作られたであろうホットココアが。


スポンサー

 

 

いざ飲んでみるとまず感じるのが甘いホイップクリームとココアパウダーの風味。甘いドリンクを飲んだ時ならではのリラックスを感じる事ができます。

 

そして飲み進めるとカカオ55%のココアが口の中に入ってきます。

 

ココアが入った時に55%とやや高めのカカオを使用したことで若干の苦味を感じます。

 

「これか!」

 

と思いました。先に入ってくるホイップクリームの「甘さ」からカカオ55%という若干の「苦味」が絶妙なハーモニーを奏でてくれます。

 

甘すぎず、苦すぎずの丁度いい味わい。これを開発者は狙ったのかと想像がつきます。54%でも56%でもないこの「55%」に「カカオ55%」の妙があったのか、と思い知らされました。

 

また、ココアパウダー⇒ホイップクリーム⇒ココアというホイップクリームをカカオでサンドした構成にも開発者の意図が感じられます。甘い!や、苦い!だけで終わらせることのないその構成は飲んでみてとても満足感を味わう事のできるドリンクでした。

 

皆さんも一度試してみてください!

 


スポンサー