読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1500回のカフェ男子

楽しくカフェの事をお伝えします!

スポンサー
MENU

ミラノサンドカマンベール&プロシュートを実食!知ればさらに美味しくなる!?

f:id:doutorer:20170515202650j:plain

 
 
ドトールにこの春新しいミラノサンドがリリースされました!
 
 
そもそもミラノサンドは、開発の際には創業者が切れて皿を割るなど鬼気迫る勢いで開発されたドトールの看板メニュー。
 
 
おそらく今回のミラノサンドも大人たちが血眼になって、ああでもないこうでもないと必死になって編み出された渾身のメニューなのではないでしょうか。
 
 
そう考えると楽しみです!さて、今回はどんな味になっているのでしょうか?
 
 
(ミラノサンドについて知りたい方は⇒「ドトールのミラノサンドの魅力について」
 
 
 
目次

スポンサー
 
 

期間限定:ミラノサンドカマンベール&プロシュート

 

f:id:doutorer:20170515202603j:plain

 
 
〈基本情報〉
・商品名 ミラノサンドカマンベール&プロシュート
・値段:450円(414kcal)
 
 
「ミラノサンド カマンベール&プロシュート」は2017年の3月2日に「ホワイトショコラストロベリー~乳酸菌プラス~」と「朝カフェ・セットB ビーフパストラミとチェダーチーズ」と共にリリースされた季節限定の新メニューです。
 
 
 
春をイメージして作られたようで、見た目も華やかで公園でピクニックなどしてる時に食べたら背景にすごく馴染みそうです。
 
 
さすが、ミラノサンドは店頭に写真を飾った時につまらなくならないかということも考慮に入れて開発されているだけあって、見ているだけでも楽しい。
 
 

より美味しく食べるための基礎知識

 
ところで今回メインで使われている「プロシュート」ですが、よくよく思えば「プロシュート」って一体何かわからない方も多いのではないでしょうか。
 
 
プロシュートとは燻製(塩漬け)していない生ハムのことです。少ししょっぱさはあるものの、さっぱりとした口当たりなのが特徴のようです。
 
 
「12ヶ月熟成したプロシュートを使ってる」という触れ込みだったので、すごくしょっぱそう~ってイメージだったのですが、そういう訳じゃないようですね。
 
 
しょっぱ過ぎるのは苦手!ということで避けている方も安心して食べれそうです。
 
 
 
さて、そんなことを踏まえながら実食です。
 
 
 
実食!
 
 

f:id:doutorer:20170515202532j:plain

 
 
 断面を見るとカマンベールチーズとプロシュートが惜しみなく挟まれております。
 
 
プロシュートはそんなにしょっぱくないことがわかったのですが、やはりカマンベールと一緒に食べたらかなりきつめの味になるんじゃないかなーという思いを抱えて食べました。
 
 
しかし、実際食べてみると全然そんなことありませんでした!
 
 
僕はチーズは好きなのですがクセが強いと、途中で胸がだるくなってきてしまうのですが、このミラノサンドに使われているカマンベールはいやなクセが一切ありません。
 
 
しかも、それでいてしっかりとチーズは濃厚さをキープしつつも、トマトと一緒に食べた時にはトマトを引き立て、生ハムと一緒に食べた時には生ハムの味を存分に引き立てます。
 
 
いい女房って感じです。
 
 
また、コーヒーとの相性も非常によく、存分にグビグビと飲んでしまいます。
 
 
 

まとめ

 

値段は450円と少々高めではありますが、食べる価値はあると思います。

 

ミラノサンドカマンベール&プロシュートを食べて春を感じてみるのもよいのではないでしょうか。


スポンサー